分厚いイチボにかぶりつけ! 今食べに行きたい最旬の焼肉はここ!

(左)「マルチョウ」(¥880)、(右)「脂心」(¥880)※写真は1/2人前

ホルモンの中でおすすめなのは、「マルチョウ」と「脂心(あぶらしん)」の2種類。

こちらは良く脂に良く火を通せば食べ頃だ。「脂心」とは心臓のことで、通常赤身だけで提供されることが多いが、同店では心臓の外側の部分を使用するためサシが入っているのが特徴。

つけダレは全部で5種類。(上)左から自家製のポン酢、出汁醤油、長崎県産の塩、レモン(下)自家製のつけダレ

脂の部分はよく焼いて、赤身はサッとレアに仕上げるのがおすすめの焼き加減。ホルモンは自家製のタレに付けて味わおう。

おすすめのカウンター席は全12席。奥にはテーブル席も備える

目指せ焼肉マスター!カウンター席で珍味をリーズナブルに堪能!?

一人で来るお客様も多いという『焼肉 さかもと』は、絶対にカウンター席がおすすめだと阪本氏は語る。肉をさばく様子も見られる上、スタッフと会話しながら珍しい部位を安く食べることができるのだ。

「今日はこんな部位が入っていますよ。食べてみます?」と声をかけてくれ、一人でも食べやすい量を調整してくれるそうだ。

しかも絶妙な焼き加減も教えてくれるので、テーブル席よりも楽しみ方の幅が広がる。何度も来店すれば焼肉マスターになれてしまうかも! 一人焼肉デビューの店としてもおすすめである。

肉はさばきたてを提供するのもこだわりのひとつ。カウンター席からは、手切りする様子を見られる

焼肉の本場・大阪からやってきた『焼肉 さかもと』。肉の全てを知り尽くしたオーナー阪本氏と肉の魅力を語りつつ、牛の旨さを堪能する一夜を過ごしてみてはいかがだろう。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo