“うに箱”が全部自分のもの!コスパの良すぎる定食が1,000円台で味わえる!

その日によって提供するメニューが変わる「魚がし定食」。この日はブリのお刺身と穴子の一本フライをチョイス

さきほど紹介した「生うに一箱定食」の他にオススメしたいのが、こちらの「魚がし定食」だ。その日によって提供するメニューが異なるが、ボードに書かれたメニューからそれぞれ一品ずつ選べる仕組みとなっている。

この日はブリのお刺身と穴子の一本フライをチョイス。今日たまたま入ったというブリのお刺身は脂がしっとりとしており、口に含めばそのままとろけてしまう。

穴子もここまでか!というボリュームで、お皿からはみ出るほど。ソースをつけなくても、穴子の甘みとふんわりした食感が広がっていく。

お好みでレモンを絞ってさっぱりと

ブリのお刺身もご飯との相性がぴったり。もう箸が止まらない……!

定食に合わせて注文する人が多い「アジフライ」

さらに昼からガッツリ行きたいなら、プラスで「アジフライ」を注文したい。サクッと揚がったアジフライにかぶりつけば、ほっくりした魚の身がそこに現れる。骨もまったく気にならないので、尻尾まで美味しく頂ける。

あまりの旨さに思わず、「ビールを……!」と注文したくなってしまう。(仕事中でなければ、ぜひビールも一緒に!)

まるで実家に帰ったような気持ちにさせてくれる店内

気さくな女将さんにコスパのいい定食。『三洋食堂』へ足を運ぶ理由はそれだけであるように思える。

アットホームな雰囲気に浸りながら、心ゆくまで新鮮な魚介料理を味わってほしい。都会にいながら、どこかへ旅した気分にさせてくれる場所。きっと店を出る頃には、あの空間が恋しくなりまた再訪したくなることだろう。

必ず食べたいのであれば比較的空いている、9時~10時の間がオススメ!また台風などの影響によっては、うにの出荷がない場合もあるのでご注意を。

日替わりでメニューは異なるが、ボードのAに書かれたメニューとBに書かれたメニューから一品ずつ選べる

これからの時期であればサンマも!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo