肉塊で盛り上がれ!青山『バルバッコア』8/5リニューアルOPEN

いよいよ明日、リオ五輪の開会式をひかえ世界中の注目が南米ブラジルに向けられている。リオへひとっ跳び!とはなかなか言えないが、ブラジル料理の代表格シュラスコを食べて景気をつけたいところ!

そんな折、東京におけるシュラスコ人気に火をつけたお店の1つ『バルバッコア』の青山本店が、今年のGW明けからの大規模リニューアルを遂げて本日営業を再開!

せっかく食べるなら『バルバッコア』の本店へ出向き、ブラジリアンムードを満喫しよう!

シュラスコだからこそ、そしてバルバッコアだからこそ体験できるこの臨場感とシズル感!

装いも新たに登場!本場シュラスコ料理の本店

東カレユーザーにもファンが多い『バルバッコア』。1990年ブラジル・サンパウロに誕生し、ブラジル国内には関連店舗を含め全7店舗、イタリア・ミラノに1店舗展開しており、グローバルな人気を誇る有名店である。

日本では1994年に、1号店である青山本店をオープン。その後、六本木、丸の内、渋谷、新宿、新橋、品川や大阪梅田に展開している。

日本におけるシュラスコ人気を牽引してきた人気のお店の1つである。

リニューアル後の店内の様子はこんな感じ。

ブラジル国旗のモニュメント

ブラジル国旗がお出迎え

新しい青山本店のインテリアは、木の温もりとレンガを基調とした、懐かしさを感じるアットホームな造り。開業当時から続く各界著名人からのサイン入プレートも健在だ。

入口には、ブラジル人アーティストによるブラジル国旗をモチーフとした絵画を飾り、本場の雰囲気を演出。

店内は、臨場感溢れるダイニングが広がり、中央には巨大なサラダバー、その脇にはシュラスコマシンを設置し、お肉を焼いている様子を眺めながら食事を楽しめる。

カウンター席では、大きなガラス越しには、シュラスケーロ(シュラスコマシン)でシュラスコが豪快に焼かれている様子を目の前で眺められる。

リニューアル前の温もり感はそのままに、より一層綺麗に生まれ変わった店内。

目の前でカットしてくれる様子を見ていると、期待も高まり食欲がぐーんと増す。

バルバッコア初のカウンタ―席登場!

さらに今回のリニューアルにて『バルバッコア』として初となる、食事用カウンター席が登場!これまで以上に臨場感溢れる雰囲気で、肉ラバーを迎える。

料理はもちろんリニューアル前と変わらず、本格的なシュラスコ料理と豊富な種類のサラダバーを食べ放題スタイルで提供される。

この焼パインが絶大な人気を誇っており、焼パインをひたすらおかわりする人も少なくない。

メニューは「シュラスコセット」のみ。15種類のシュラスコと約50種類のサラダバーが食べ放題で、シュラスコにも色々な牛肉の部位や鶏肉、豚肉、ソーセージ、野菜などがある。

お肉は原塩でしっかり味がついているためそのまま味わえるが、さっぱり味の「野菜モーリョ」と醤油ベースの「和風モーリョ」の2種類のソースを気分で味わってみてもいい。

サラダバーには新鮮野菜やデリなどを並べ、ヤシの新芽のボイルなどのブラジル独特の食材や、煮込み豆料理といったブラジル料理を。別途「デザートブッフェ」を注文すればブラジリアンデザートも食べ放題だ!

あなた好みのフルーツをあわせてオリジナルのカイピリーニャを作ろう!

ジワジワ人気上昇中!夏にのみたいブラジリアンカクテル

シュラスコにあうお酒はやはりこちら!サトウキビから作られるブラジルの代表的なお酒・カシャッサ(ピンガ)を使ったブラジリアンカクテルたちだ。

定番のライムやお好みのフルーツを加えた、ブラジル人気No.1カクテル「カイピリーニャ」や、ココナッツミルクを合わせた爽やかな甘さが特徴の「バッチーダ・デ・ココ」は、是非1度味わうべし!

その他にも、ビールやワインにカクテルなどの多彩なアルコールメニューから、ブラジル炭酸飲料「ガラナ」や、パッションフルーツを使ったマラクジャジュース、マテ茶などノンアルコールのラインナップも豊富。

せっかく食べに行くなら、なるべくお腹を減らした状態で行きたい!

■メニュー

・ディナー(2時間制)
シュラスコセット:大人5,400円/子供2,200円
デザートブッフェ:上記に+700円

・ランチ(2時間制)
平日シュラスコセット:大人3,600円/子供1,700円
休日シュラスコセット:大人3,800円/子供1,700円

肉塊に喰らいついて日本もブラジルも盛り上げよう!

■店舗概要

店名:バルバッコア 青山本店
住所:渋谷区神宮前 4-3-2 TOKYUREIT表参道スクエア B1
時間:【月曜~金曜】ランチ:11:30~(L.O.14:00)/ディナー:17:30~(L.O.22:00)
【土曜】ランチ:11:30~(L.O.15:00)/ディナー:17:30~(L.O.22:00)
【日曜・祝日】ランチ:11:30~(L.O.15:00)/ディナー:17:30~(L.O.21:00)
電話:03-3796-0571
URL:barbacoa.jp/aoyama
備考:当該記事に記載されている価格はいずれも税別


【スタッフ募集!】(応募締切:~2016.8.12)

①編集オペレーター
②営業担当

▼詳しくはこちら
https://tokyo-calendar.jp/story/2533


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ