東京物産館:食の宝庫・北海道グルメの人気ベスト3はこれだ!

言わずと知れた食の宝庫・北海道。都内にいながら北海道の美食に出会える場所が『北海道どさんこプラザ』だ。
生まれも育ちも北海道という、まさに道産子副店長・高島氏に人気ベスト3と、ぜひ食べて欲しい3品を紹介していただいた!

「夕張メロン」(¥390)、「ミックス」(¥390)。他にも、「バニラ」(¥360)も人気だ。

第1位:ソフトリーム
1日2000本も売れることもあるほど大人気!

『北海道どさんこプラザ』に入ると、まず目に入るのがソフトクリームを買い求める人の行列! 夏場は多い日で1日2000本も売れると言うから驚きである。

種類はバニラ、夕張メロン、ミックスの3種類。「一番人気はバニラですね。北海道の一般的なソフトクリームよりもあっさりしているのは、関東のじめっと暑い気候に合わせているんですよ」と高島氏。

あっさりとはいえ、しっかりとコクがあり食べ応えも満点。夕張メロンも上品なメロンの味わいが楽しめる。並んでも食べたくなる一品だ。

「三方六 プレーン」(¥630/1本)

第2位:三方六 プレーン
白樺がモチーフの北海道銘菓がランクイン!

北海道好きなら知っている人も多いのでは? 北海道十勝、帯広に昭和22年に創業した菓子メーカー『柳月(りゅうげつ)』が手がける「三方六」。

昭和63年「第27回世界菓子コンクール モンドセレクション」で最高金賞を受賞したこともあるほどの銘菓だ。

白樺の木肌をイメージし、ホワイトチョコレートとミルクチョコレートでコーティングされたバームクーヘンは、一度食べるとやみつきになるおいしさ!

「夕張メロンピュアゼリー」(¥648/5個)

第3位:夕張メロンピュアゼリー
凍らせてシャーベットにしても美味!

夕張メロンの果肉が入った「夕張メロンピュアゼリー」も人気が高い。夕張市農協の新鮮な夕張メロンを原料としており、濃厚なメロンの甘みが特徴だ。ツルッとした食感で夏の手土産としても活躍しそう。

「冷やしてそのまま食べてもおいしいですが、暑い時期には凍らせてシャーベットとして食べるのもおすすめですよ」と高島氏。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ