五大陸美食旅! 第1弾・南北アメリカ大陸の味が赤レンガ倉庫内に大集結!

豪華客船で世界一周をしながら、各国の美食を楽しむ。そんな夢をイメージしたイベントが横浜で開催される。その名も「ワールドクルーズⅡ」!

『フィッシャーマンズマーケット 横浜赤レンガ倉庫店』で、昨年も開催された人気企画。2回目となる今年は5/25(水)から第1弾を開催中だ。

日本を代表する貿易港の横浜で、“世界の美食ツアー”を満喫してみない?

約1年にかけて全4回で完結するこの企画。今年は、「五大陸を巡る」コンセプト

横浜発! 世界五大陸を巡る旅へ

豪華客船での世界一周旅行をイメージし、旅の途中で出逢う世界各国の料理の数々を、ビュッフェスタイルで楽しもう! というイベント。
今年のテーマは「五大陸を巡る旅」である。

第1弾は、“南北アメリカ大陸の旅”を展開中!「アメリカ西海岸のシーフード料理」「辛味や酸味が特徴のメキシコ料理」「多彩な食文化が特徴のブラジル料理」など、先住民と移民の食文化が融合した料理を一度に堪能できるのだ!

横浜港から出発し、広い太平洋を航行してたどり着いたアメリカ大陸のその後は、第2弾“アフリカ大陸”、第3弾”ユーラシア大陸”、第4弾“オーストラリア大陸”と続く予定である。

南北アメリカ大陸の旅・メニュー紹介

南北アメリカ大陸の名物料理は、9/15(木)までの提供予定。その内容をここで少しご紹介しよう。

【アメリカ】チョッピーノ

ムール貝・たら・イカ・エビなどの魚介の旨味が凝縮された、西海岸カリフォルニアを代表するトマト味の海鮮シチュー。サンフランシスコ近傍に入植したイタリアの漁師によって開発された料理。

【アメリカ】ミートローフ

挽肉と野菜を混ぜた生地をローフ(パン)形状に整え、オーブンでしっとり柔らかく焼き上げた、アメリカの伝統的な家庭料理。植民地時代のペンシルベニア州で、ドイツ系移民が食べていたという記録がある。

【アメリカ】ケイジャン・ジャンバラヤ

肉や野菜の旨味とスパイスの辛味が米1粒ひとつぶに染み込んだ、ルイジアナの郷土料理。アメリカ領を支配していたスペイン人がパエリアをアレンジしたものと見られている。

【メキシコ】セビチェ

ラテンアメリカの名物料理で、魚介と刻んだ野菜をオリーブオイル・ライム・ハラペーニョでマリネしたもの。きりっと冷えたビールやワインによく合う一品。

【メキシコ】チリコンカン

メキシコやテキサスで考案されたと言われている国民食。肉・トマト・スパイス・豆を煮込んだもの。ホットドッグなどにかけられることもある「チリソース」はこれの豆抜き版である。

【アメリカ】クレオールシュリンプ

ルイジアナを中心とした郷土料理で、南北アメリカと、フランス・スペイン・フランス領アンティル・西アフリカの食文化の影響が混合されている。

■イベント概要

名称:ワールドクルーズⅡ(第1弾・南北アメリカ大陸の旅)
場所:フィッシャーマンズマーケット 横浜赤レンガ倉庫店(横浜市中区新港 1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 3F)
日程:9/15(木)までの予定
時間:【月曜~金曜】11:00~22:00(最終入店20:30)
【土曜・日曜・祝日】11:00~23:00(最終入店21:30)
電話:045-650-1751
URL:http://www.create-restaurants.co.jp/shop/index.php?controller=FrontCrShop&action=shop_show&id=589&lang=ja

【緊急アンケートを実施中!】(募集期間:2016.6.2~2016.6.12)
■教えて下さい、あなたの恋愛事情!回答はこちら


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ