美女が集うと評判! ”お茶づくしのビアガーデン”が御茶ノ水にて開幕

6月に入り、都内でも次々とビアガーデンがオープンしている。このシーズンを心待ちにしていたビールラバーたちは、もう繰り出しただろうか?

さて、まだご予定の立っていない貴方! 今シーズンは、ちょっと珍しいビアガーデンで開幕戦をしてみない?

人呼んで「抹茶ビアガーデン」‼︎ 「抹茶ビール」を筆頭に、数々のお茶を使ったお酒やお茶料理が堪能できるビアガーデンが、御茶ノ水に登場!

昨年が初開催、今年で2回目となる「抹茶ビアガーデン」は、Twitterの注目ワードにも挙がったほど。貴方がまだ「抹茶ビール」未体験ならば、ぜひともオススメしたい!

麦と抹茶のほろ苦いハーモニーが絶妙!
「抹茶ビール」を主軸にお茶づくしメニューを楽しむ

「抹茶ビアガーデン」と銘打つこちらでは、その名の通り“お茶づくし”のメニューが展開されている。「抹茶ビール」や「ほうじ茶ビール」など9種のビールが飲み放題。そして、5種のお茶を使った料理の盛り合わせがセットで堪能できる!

お茶や抹茶と聞くと、年齢がやや高めの方に人気なのかと思いきや、実は逆で若いゲストに大人気!
昨年は、女子会・デート・少人数での合コンなど、様々な用途で楽しんでいたという。

お茶づくしという新しいスタイルのビアガーデン、その内容を少しここでご紹介しよう!

席に着くと、早速ほうじ茶の優しい香りに包まれる。「茶香炉」と呼ばれる、所謂アロマポットの日本版である

見た目は、青汁のような”真緑”色でインパクト抜群。少しビターな「抹茶黒ビール」や「ノンアル抹茶ビール」などもご用意。
できれば、全部を飲み比べていただきたい!

(写真左)深みのある黒褐色が美しい「ほうじ茶黒ビール」と、(写真右)鮮やかな真緑の「抹茶ワイン」

“お茶のレストラン”ならではのオリジナルドリンクメニューが充実!

飲み放題メニューは通常の生ビール・黒ビールに併せて、名物「抹茶ビール」や「ほうじ茶ビール」など全9種類! おつまみとして日替わりのお茶料理が1品付いてくる。

さらに、オリジナルのお茶カクテルもご用意。甘口の白ワインと抹茶をブレンドさせた「抹茶ワイン」や、中野BCの「緑茶梅酒」、各焼酎の江戸番茶割りがおすすめだ。

様々なお茶のお酒を飲み比べて、貴方のお気に入りの1杯を見つけてみよう!

まるで“食べるお茶”! 絶品お茶料理が目白押し

おつまみもお茶づくし! 粒ぞろいの絶品お茶料理

おつまみに用意されている「抹茶ビアガーデンセット」は、「国産茶豆」・抹茶塩をまぶしたポテトフライ・抹茶味噌の野菜スティック・抹茶ソースのスモークサーモン・お茶を用いた日替わりお肉料理の5種セット。

その他アラカルトでは、狭山産の新茶の茶葉をバジルに見立てた和風の「新茶の酒盗ピザ」など、唯一無二のお茶料理が19品も揃う。

デザートにもお茶が使われており、和洋折衷の上品な味が堪能できる!

後味にほんのりお茶の風味を感じられる、一番人気「抹茶ぽてとサラダ」

抹茶を加えた真緑のとろろをたっぷりかけた「特製だし巻玉子」

濃い目に練った抹茶に季節の果物をディップ。新作の「お濃茶フォンデュ」

挽き茶アイスを乗せた「米粉のパンケーキ」は定番メニューの1つ

屋外テラス席32席と、木目を基調とした落ち着いた店内48席で

■開催概要

名称:抹茶ビアガーデン
場所:GREEN TEA RESTAURANT 1899(千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル 1F)
日程:6/1(水)~9/30(金)
時間:17:30~23:00
予約:03-3251-1150 もしくは http://1899.jp/ochanomizu/にて受付中
内容
・9種のビールを2時間飲み放題(日替わりお茶料理一品付):3,800円
・5種の“お茶料理”が楽しめる「抹茶ビアガーデンセット」:3,000円
※その他ドリンクメニュー・アラカルト料理有

■レストラン『GREEN TEA RESTAURANT 1899(グリーンティー レストラン 1899)』
「日本茶を飲むだけでなく、淹れる・食べる」をコンセプトに、お茶やお茶料理・お茶スイーツを提供する、創業118年の“お茶レストラン”

【緊急アンケートを実施中!】(募集期間:2016.6.2~2016.6.12)
■教えて下さい、あなたの恋愛事情!回答はこちら


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ