黒毛和牛&いくらの絶品丼!「コスパ日本一」を掲げる焼肉新店の型破りグルメ!

焼肉の名門『焼肉芝浦』が監修した、「圧倒的なコストパフォーマンスで食後の感動をお約束いたします」をコンセプトに掲げる焼肉専門店『牛8(うしはち) 新宿歌舞伎町店』が今年2月に新宿でオープンした。
厳選されたA4ランク黒毛和牛のメス牛のみを一頭買いする同店は、高品質で美味しい焼肉を提供しながらもリーズナブルな価格でいただくことができる「コスパ日本一の焼肉専門店」と自ら名乗るほどだ。
そこまで言われたら、訪れないわけにはいかない!そのコスパを体験すべく、早速訪れてみた。

これこそ贅沢の極み!黒毛和牛といくらが一緒になった「牛とろいくら丼(税抜¥990)」

黒毛和牛といくらの絶妙マリアージュ「牛とろいくら丼」!

まずはそのA4ランク黒毛和牛焼肉を紹介する前に、同店の〆の一品としても人気を博すオリジナルメニュー「牛とろいくら丼(税抜¥990)」を紹介しよう。丼ご飯の上にのるのは炙る程度に焼き上げられた脂がのったサーロイン。

さらにその上には宝石のように輝く大量のいくら!ビジュアルからして贅沢なのが伝わってくるこちらの丼をひと口頬張れば、サーロインのやわらかな食感、上質な脂の甘味と旨味が広がる!

この〆の丼のために足を運びたくなる、インパクト抜群のメニュー。

そして、追いかけるようにいくらのプチッとはじける食感とあふれ出す旨味! そのいくらエキスがサーロインに絡みつき、他では味わうことのできない絶妙なマリアージュを楽しむことができる贅沢の極みの様な一杯となっている。

このために足を運びたくなる必食の一品だ。

リピート率ナンバーワンの同店名物「とろ肉3秒炙り(税抜¥1390)」は本当に3秒で仕上げてくれる

リピート率驚異の90%越え!店一番人気の「とろ肉3秒炙り」

続いては同店名物の「とろ肉3秒炙り(税抜¥1390)」。名物と言うだけあり、こちらのメニューは一度食べたらほとんどの人がもう一度注文するというリピート率90%以上の大人気の品!

大きく薄切りにカットされた黒毛和牛サーロインは、目の前で店員さんが早業でサッサッと本当に3秒で炙り、くるくると筒状に丸めた状態で提供してくれる。

筒状に丸めることで、やわらかな食感と肉々しさを同時に楽しむことができる

この「3秒」という焼き時間、「筒状に丸めた状態」というのが実に巧妙でしっとりとやわらかな食感と同時に肉々しさも楽しむことができる。

甘辛のタレとの相性も実に良く、リピ率90%以上も納得の一度口にしたら忘れることのできない病み付きになるメニューだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ