100年間パリっ子を魅了するパンマルシェが新宿エキナカに開店!

このお店が駅の改札を出ずに立ち寄れるなら、途中下車する人が続出する気がする!
そんなお洒落で、まるでパリの街並みにあるようなベーカリーが、JR新宿駅新南口エリアに誕生した『NEWoMan』のエキナカにオープンした。

フランス・ブルターニュの人気ベーカリーブランド『ル ビアン』が、大人の女性に向けた新店『M. LE BIHAN』である。朝でも夜でも、通勤途中や休日のちょっとしたお出かけでも、ぜひ立ち寄りたい。

新宿エキナカのブーランジェリー『M. LE BIHAN』がオープン!

外観イメージ。まるで本物のパリの街並みにいるかのような、オシャレな風貌を漂わすベーカリー。お店の看板に”M”が大きくかかげられている。

「M.」に込められた3つのキーワードとは?

『M. LE BIHAN』は、ル ビアン ミッシェル氏がお届けする、新宿エキナカのパンマルシェ。3代続くフランスのブーランジェが、伝統的なフランスパンから、日本人の味覚に合った新スタイルのパンまで、個性あふれる商品を提供する。

今回、店名にも示されている「M」には3つのキーワードが隠されている。一つ目は、創業者であるル ビアン・ミッシェル氏の「ミッシェル」。大都市の鉄道およびメトロポリス(大都市)の略である「メトロ」。そしてフランスのエスプリを伝える市場を意味する「マルシェ」それぞれの”M”である。

ダノワーズ(常時5種類)※種類によって価格が異なる

キラキラ輝くビジューのようなデニッシュ。季節によって種類が変わる。

素朴で本物のフランスパンを堪能!

現在、『ル ビアン』は東西エリアいずれも百貨店の中に9店舗構えており、パン好きたちを魅了し続けている名店だ。今回は、初のエキナカショップに加え、新しい女性たちをターゲットとした『NEWoMan』のコンセプトに則り、女性が立ち寄りやすく&通いやすい店舗空間を演出している。

こちらでは、見た目の美しさもさることながら、素材のボリューム感を持たせながら女性の口でも食べやすいサイズ感に徹底的にこだわっている。他ではあまり見られない、プチリッチな食材を使用した限定パンも登場。8:00から22:00まで営業しているので、朝ごはんや仕事帰りにも立ち寄れそうだ♪

ハーブフランク 1個 ¥356

ハーブフランクを丸ごと挟んで焼き上げた、ボリューミーな肉感を楽しめる一品。

クロワッサン 1個 ¥205

何層にも折り込んだ発酵バターがサクサクふわっとした食感を生み出すクロワッサンは、店舗内厨房で焼き上げる。

ルビアン・ミッシェル氏

■『ル ビアン』について

1913年、フランス・ブルターニュに創業。ルビアン・ミッシェル氏が焼き上げるフランスパンは、カリッとした外皮にふんわりした中身。噛むほ
どに、小麦のおいしさが口の中いっぱいに広がる。粉・塩・イースト、素材と製法を大切にして作りあげている。

フランスの”トラディッショネル”と、日本の”チャレンジ”にあふれたパン作り、いずれも職人魂が注入された品々を提供し続けている。

■店舗概要

店舗名称:M. LE BIHAN ニュウマン新宿店
オープン日:4/15(金)
所在地:渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 2Fエキナカ
営業時間:8:00~22:00
定休日:NEWoManの休館に準ずる
URL:http://www.lebihan.jp/


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ