4/28オープン!新宿の『ビームス ジャパン』に入るレストランの内容公開!

本日4/28(木)、ビームスは日本の様々なコンテンツを提案する『ビームス ジャパン』を新宿にオープン!また、メンズドレスウエアを品揃えする『ビームスF 新宿』が、同じビルの6階と7階に出店されている。

ビームスの店舗初となるレストランとコーヒースタンドも登場だ。GWは新宿で、ビームスならではの遊び心とおもてなし精神をぜひ堪能しよう♪

本日4/28(木)、新宿に『ビームス ジャパン』がオープン!

日光金谷ホテルの伝統と歴史を感じさせる「百年カレー」を代表とした"日本の洋食"を提供。

地下1階に展開される、BEAMS初のレストラン!

地下への階段を下りると、日光金谷ホテルの蔵から見つかった明治から昭和に撮影されたモノクロの写真が飾られ、クラシックホテルの歴史を感じられる。BEAMS “TEAM JAPAN” の総合アドバイザー・小山薫堂氏プロデュース、ダイヤモンドダイニング運営のレストラン『日光金谷ホテル クラフトグリル』だ。

1873年創業の歴史ある日光金谷ホテルのメニュー「百年ライスカレー」ほか、クラフト(=手作り)をコンセプトとした“日本の洋食”を用意。また、ディナーでは日本各地から選りすぐったクラフトリカーも豊富に揃え、洋食とのペアリングを楽しむことができる。

「新宿 百年ライスカレー」 ¥1,800

創業130年を記念して百年前の味を復刻した「百年カレー」。ココナッツミルクとスパイスが特徴で、まろやかでコクがあり、後味のスパイスと深みのある百年の味。牛フィレ肉のフリットがトッピングされている。

「赤城和牛のビフテキ丼」 ¥2,800

自慢の豪華なビフテキ丼には、フライドエッグをトッピングに。玉ねぎを使用した赤ワインベースのオリジナルソースでいただくことができる。

クラフトビアを提供するグラスは、ガラス職人の手吹きによるもの。独特な雰囲気漂うクラフト(=手作り)グラスだ。

内観イメージ。品のある重厚感と温かさのある空間には、クラフトビールのタップが並ぶカウンター席、開放感のあるテーブル席、落ち着きのある個室空間などを用意。


■店舗情報

店舗名:日光金谷ホテル クラフトグリル
場所:ビームスジャパン B1F
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:施設の休館に準ずる
TEL:03-5361-7548
URL:http://r.gnavi.co.jp/jn2h51y70000/

先日オープンしたアトレ恵比寿にも店を構え、トップオブトップのスペシャルティコーヒーを提供する『猿田彦珈琲』。

1階には日本の銘品が勢揃い。コーヒースタンドも併設!

1階フロアのメインスペースでは、47都道府県のすべてに目を向け、伝統工芸品、日用品、食品など、日本各地の銘品を品揃え。イベントスペースも設け、小山薫堂氏と共同企画するイベントも実施される!日本の面白さを体験できるはずだ。

また、1階には、スペシャルティ珈琲専門店を展開する『猿田彦珈琲』の珈琲スタンドも構えられる。『ビームス ジャパン』店内外のどちらからも楽しむことができ、店外に向けたコーヒーウィンドウは、8:30~22:30の営業。限定の “ジャパンブレンド”も用意されているようだ♪

■店舗情報

店舗名:猿田彦珈琲
場所:ビームスジャパン 1F
営業時間:8:30~22:30
定休日:施設の休館に準ずる
URL:http://sarutahiko.co/

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ