「○○1年分あげます」で一番うれしいのって実は「シガール」なんじゃないか

あなたは「ヨックモックの缶」と聞いて、どんなシーンを思い浮かべる?川村元気氏のベストセラー小説「世界から猫が消えたなら」に登場するなど、幅広い世代から愛されている“ヨックモック缶”。あなたも子供の頃、あの缶の中に宝モノを入れたのでは?

そこでヨックモックが、”ヨックモック缶”にまつわる思い出エピソードを募集中!〆切は5/31(火)までだ。

入賞者には、なんとあの葉巻型クッキー「シガール」1年分をプレゼント!これは応募するしかない!! あなたとヨックモック缶との思い出を、ぜひ応募して、シガールを手に入れよう♪

ヨックモックの“缶”の思い出を大募集!

©2016映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会

5/14(土)から全国公開の映画では、1974年~1991年に発売していたヨックモック缶が登場。

あなたの家にもあるでしょ?ヨックモックの“缶”

ヨックモック缶は、そのデザイン性やこだわりの品質の良さもあって、1969年の発売以来、人々の生活の中に溶け込み、様々な用途で利活用されている。

そして、100万部突破のベストセラー小説「世界から猫が消えたなら」の中では、主人公の“宝箱”としてヨックモック缶が登場している。さらに、この小説を原作とした映画「世界から猫が消えたなら」《5/14(土)公開》でも映像として再現された。

多くの方々に親しまれ、使用されてきた”ヨックモック缶”には、思い出がたっぷりあるはず!ということで、この度ヨックモックが、素敵な思い出のエピソードを募集を開始した。

川村元気『世界から猫が消えたなら』小学館文庫より

小説の一節。主人公の青年が幼少期に宝物にしていた「切手」をヨックモック缶に。

よ~く思い出してみよう。確かにヨックモックの缶はお洒落で、自宅やオフィス、学校などでも活用されていたような気がする。小物や文具を入れる箱として利用する人もいれば、子供の頃、まさに「世界から猫が消えたなら」の主人公と同じように“宝箱”として活用した人もいるのでは?

その缶の中身といえば「シガール」。「シガール」は、世代を超えて愛される葉巻型の焼き菓子。来訪者が手土産で「シガール」を持ってきた時の嬉しさといったら、小躍りするほどだ♪ マイルドで香ばしい味わいは、大人も子どもも大好きなのだ。

老若男女、世代を越えて愛される葉巻型クッキー、シガール。しっとりサクサクした食感がたまらない

”ヨックモック缶”のエピソードを応募してシガール1年分をゲット!!

今回、ヨックモックの“缶”のエピソードを応募すると、入賞した1名に【シガール1年分】を贈呈!本数で例えると…予想ができないが、およそ50,000円相当だという。これは見逃せない、本気で欲しい、食べたい!

おいしさの記憶と共に、缶もあなたの家にあるのでは?エントリーは、特設サイトの応募フォームより可能だ。ヨックモックにまつわる、あなたと缶との思い出をエピソードにまとめて、シガールを手に入れよう!

特設サイト:http://www.yokumoku.co.jp/campaign/

TwitterなどのSNSで「ヨックモック缶」と検索してみると、思いのほか沢山の使われ方がある

使い方は無限大!SNSでも話題になるヨックモック缶の利活用例

小説に登場したからか、リメイク、DIYブームの影響からか、様々なご家庭でヨックモック缶を活用している様子がSNS上でシェアされている。ドラマの1シーンで登場することもあるようだ。

収納箱・貯金箱・ケーキ型・植木鉢などなど。また、「ヨックモック缶を鉛筆入れにする」という情報を知って実践した学生が、50代の先生から「学生のときに流行った!」と言われたエピソードも!本当に世代を越えて愛されていることが分かる。

1991年~現在発売中のデザイン

「やさしく、やわらかく、あたたかく、光を発する」をテーマにした優しい柄。

ヨックモックの美粧缶の歴史

1969年「シガール」発売時、ブリキ材の地色を白色で塗装した上に印刷するのが一般的な中、あえてブリキ(銀色)の地金感や光沢を生かし、メタリックのゴールドを取り入れた画期的デザインを選ぶ。お菓子やブランドの名前を大きく出さず、化粧品のような柄にしたのも他にはない発想。

技術的にも難しい特色の掛け合わせ印刷や、当時の最先端技術を使った「組上缶」を最初に採用したり、1枚板から打ち抜いた缶に16回程度色を塗り重ねたり…。新しいチャレンジや、他にはない缶づくりに取り組んできた。少し歴史を振り返ってみよう。

1969年発売当時~1974年頃までのデザイン(“SIGARU”という表記が愛くるしい)

こちらが初代のシガール缶。ブルーの地に金色のと唐草模様。17世紀の欧州で流行した高級な壁紙がモチーフであった。

1974年~1991年頃までのデザイン

織柄模様をテーマにした紺と白のデザイン。大胆かつおおらかなデザインを追求し、モダンな感覚が取り入れられた。

■募集概要

キャンペーン名称:ヨックモックの“缶”の思い出大募集!
内容:ヨックモック缶にまつわる思い出
賞品:
・1名様 シガール1年分
・5名様 ヨックモック青山本店ティータイムペア招待券 or ヨックモック商品詰め合わせ
応募期間:4/1(金)~5/31(火)まで
応募方法:特設サイトの応募フォームにて応募。
当選発表:抽選の上、入賞作品は特設サイトにて発表。
特設サイト:http://www.yokumoku.co.jp/campaign
Facebook:https://www.facebook.com/yokumoku.co.ltd/
※応募数は一人一口まで。
※エピソードは~400字程度。(自由記述)

【アンケート企画を実施中!】
■あなたのドライブ事情、教えてください!回答はこちら(募集期間:2016.4.2~2016.4.12)

------------------------------

【急募!】
2016年夏の寄稿者採用募集中!(応募締め切り:~2016.4.10)


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ