味とコスパにハズレ無し!東銀座の路地裏ビストロ完全マップだ!

見た目にも美しい「パテ・ド・カンパーニュ」※メニューは一例

④『ル ボーズ』

東銀座

「銀座でカジュアル」はもはや常識。価格も料理もそこそこ納得、でもどこか物足りない。一体なに?それは「顔」だ。店主の顔が見える、その顔が料理と繋がる。「こんな店を待っていた」と、膝を打つような店が東銀座のこの店だ。

店名はオーナーシェフ・青木健晃氏の髪型にちなんで命名された。ふらっと立ち寄れるような店を目指した、というが2週間前には予約が取りにくくなるのでご注意を。

連日連夜舌の肥えた大人たちのデートや食事会で賑わいを見せる。

ワインをセレクトするのに迷ったら、相談してみるのもいい

内観

新鮮な魚介を使った「ブイヤベース」

※時期などによって、メニューの変動あり。

⑤『ヌガ』

東銀座

店内に流れるシャンソンと濃密な料理の香り漂う空間は、パリの街角にある店そのものだ。

とりたてアレンジを加えない伝統的なビストロ料理は、アラカルトで常時60種類以上もある。フランス産を中心に200種類以上揃うワインとともに、本場パリの空気を存分に楽しみたい。

LOも24時までと、深夜に利用できるところも支持されている。

「自家製ソーセージ」。付け合わせはマッシュポテト

内観

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo