新宿なのに抜群に美味しい新店!新宿女子会を開くなら塊肉にかぶりつけ!

同性しかいない女子会は、味や雰囲気にシビア! そんな女子会を開くときに困るエリアがある。それは新宿だ。

なぜなら新宿は集まりやすいからと候補にあがる割に、実際のところはチェーン店ばかりで、女子会に使える美味しい店がないのだ! でもご安心を、味も雰囲気も抜群でボリューミーな肉がいただける新宿女子会の救世主的な新店が誕生した。

2015年12月にオープンした、塊肉とハーブにこだわる『TOKYO KITCHEN』。味にシビアな友人たちも満足する、女子会に打ってつけの新店をご紹介しよう!

美容豚なでしこポークの塊!絶妙な焼き加減による断面はキレイなピンク色!

ハーブを使った「なでしこポーク」の塊グリルでガツンとパワーチャージ!

ここ『TOKYO KITCHEN』の特長は、30種類以上の厳選したハーブとスパイスを使って漬け込んだ料理。

ハーブとスパイスにより素材の旨味を引き出すだけでなく、「疲れた時に」「綺麗になりたい時」などの文字がメニューに並ぶ。身体への効能も意識した女性が喜ぶメニュー構成となっている。女子会幹事なら褒められること請け合い!

さて、まずは人気メニュー「千葉県産なでしこポークのグリル」から。なでしこポークとは、オリーブオイルの主成分である「オレイン酸」を多く含有する、美容と健康にこだわった豚肉だ。

ボリューミーでジューシーな塊肉をみんなでワイワイ!

その塊肉を、タイム、セージ、ガーリック、シナモンのハーブに漬け込み、低温調理で仕上げたのがこのメニューだ。ナイフでカットしたなでしこポークの断面はキレイなピンク色。

異性のいない女子会だからこそ、思う存分かぶりつけるのがまた嬉しい!

口にしてみると、しっとりとした口当たりでやわらかく、そこにハーブで引き出された旨味とハーブのアクセントが折り重なる抜群の味わいとなっている。

ハーブと醤油ベースのソースが食欲をそそるスペアリブ!

醤油の香ばしさでお酒が進むスペアリブ!

同じなでしこポークを使用した「なでしこポークスペアリブ」もいただきたい。

こちらは、ジンジャー、ガーリック、スターアニス、ローリエに漬け込んで、醤油ベースのソースで味付けしたメニュー。

先ほどのグリルのしっとりとした食感とは異なり、ザクザクと心地よい肉繊維質を感じることができ、噛めば噛むほどにあふれ出す旨味がたまらない一品だ。

パクチー好きは必須注文!「パクチーサラダ」

パクチー女子会だって開けちゃう!

お肉以外のサイドででオススメの一品が「パクチー、クレソン、マッシュルームのサラダ」。

サラダにパクチーを使用しているだけではなく、なんとドレッシングもパクチーを使用したものとなっており、まさにパクチー好きのためのサラダとなっている。

このメニューを食べるために開く女子会なんて、いいかもしれない。

大人の雰囲気を楽しむことができる店内

店内はシックで女子会にもデートにもぴったり

アクセスは新宿三丁目駅から徒歩2分、新宿駅からでも徒歩7分ほどのビル7Fに構える立地の良さ。店内はシンプルモダンニューヨークをテーマとしており、大きく開放的な窓とあわせて大人の雰囲気を楽しむことができる広々とした空間となっている。

また、オープンキッチンを採用しており、カウンター席から眺めることのできる塊肉を豪快に焼き上げる様子は迫力満点!

女子会はもちろん、デートでも盛り上がること間違いなし。テーブル席から離れるとゆったりしたカウンター席もあるので、仕事帰りにふらっとパワーチャージにももってこいなのだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ