初春の接待を制する、大人な空間で人気の名店6選

  • 明石天然鯛とうおぜの刺身をあつらえた向付。献立は毎月変わる

  • 優美な日本庭園にうっとり

  • 先付に続いて二番目に提供される八寸(写真は燻し秋刀魚寿司ほか)

  • 2015年度のミシュランにおいて2つ星の評価が付いた「赤坂菊乃井」。4室ある2Fのお座敷は3名から利用が可能。夜の懐石は¥15,000から利用できる

  • 竹林や薮蘭に囲まれた入口から敷石を踏んで歩いていけば、そこには都心とは別の世界が広がる

  • 大切な商談も、障子で区切られた個室空間であれば差し支えなく行える

  • 鳥茶屋の命とも言える、うどん鍋(すき)。うどんを海の幸、山の幸、旬の野菜など17種類の具材とともに煮込んで頂く。コースは¥5,940から

  • カウンター席はデートに最適。ふたりで一つのうどん鍋を頂けば、自然と気持ちも近付くだろう

  • 渋くもありかわいらしくもある調度品。どんな層をエスコートしても格好がつく

  • カウンター席に座れば、きびきびとした気持ちのよいスタッフを眺めることができる

  • 生麩の田楽¥880は、味噌にケシの実であしらい上品に。ていねいな作りで女性にも喜ばれる

  • 人気の酒は獺祭

  • 個室は4名でほどよい空間。間仕切りを取れば大人数でも対応が可能

  • 2名用の掘りごたつつきの座席。商談だけでなく、大人のデートにももちろん対応可能

  • 厨房スタッフは全員男性。キビキビと働く職人の緊張感は、男目線から見てもかっこいい

  • 左上から時計回りにコブクロ、シロ、レバー、ガツの刺し身盛り合わせ

  • 老舗の品格を漂わせる、高級感ある店内。テーブル席や個室は1か月前から埋まってしまうので要予約

  • 4〜10名まで貸切可能な個室

  • 一番人気のイベリコ豚の炭火焼きを含むディナーコースBは、¥7,560(税込サ別)とリーズナブル。予算内に収まる値段設定が嬉しい

  • 年代ものの食後酒を楽しめる

  • 古き良き日本の建築美と西洋のインテリアをMIXさせたアンティーク調の内装。メインフロアを照らす光天井には、ステンドグラスを贅沢に使用

  • キーポイントはらせん階段、高めのテーブル・椅子、大きなワインセラー。ここに連れて来られたら、思わずきょろきょろしてしまうはずだ

  • 子羊のロースト ラズベリービネガーのソース。酸味のあるラズベリービネガーのソースが、濃厚さの中に爽やかさをプラスする。メニューは季節により異なる。写真は一例

  • 1階はカウンターとテーブル席を準備。ワインセラーを囲むようなサークル型のカウンターも印象的だ

  • 店内に入るとまず目につくのがこのワインセラー。らせん階段をぐるりと囲むような形になっていて、ワインがずらりと並ぶ.インテリアとしてもおしゃれな雰囲気を醸し出している

もどる
すすむ

1/32

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo