丼合戦ついに開幕!漁師が作る丼メシの『旨そう感』が凄すぎる!

東京からドライブデートなら約2時間ほどで行けるリゾート地、熱海沖の初島。首都圏から一番近い離島と言われている。そんな初島では、今月6日より、獲れたての海の幸を堪能できるグルメイベント「初島漁師の丼合戦」が開催中だ!

漁師の作った、新鮮な魚介の丼メシを、思う存分堪能できる。期間は3/13(日)まで。これから春の花が咲き誇る初島で、恋人もしくは家族と一緒にプチ旅行を楽しんでみてはいかが?

初島の綺麗な海で獲れた新鮮な魚介が使用された、数々の丼。これは見逃せない。

初島で食べる、漁師が作った新鮮で旨い丼メシ!

首都圏から一番近いリゾート地、熱海の初島で行われる「初島漁師の丼合戦」。獲れたての地魚やイカ、エビ、サザエ、伊豆の名産野菜アシタバなど、地元食材をふんだんに使った丼ぶりを提供する。出店は、島の漁師が営む食堂を中心とした、島内の17店舗!

各店人気メニューにひと手間を加えたものから、丼合戦限定でのメニューも登場。その人気を競い合う、島を挙げてのグルメイベントだ♪とにかく食材の種類が豊富かつ、とても新鮮なものを食べることができるので、海鮮好きな人にはたまらないイベントとなるだろう。

1日に9本ほど、往復で運行してる高速船。乗車の所要時間は30分だが、青い海と景色に目を奪われ、あっという間に。

熱海湾から、船に乗って出発!

合戦の地である初島へは、熱海港から高速船で渡る。約30分間の船旅では、デッキに出て心地よい海風を感じたり、カモメにエサをあげたりすることができる。さらに、日が落ちた後は船上から美しい熱海の夜景を一望!なんて贅沢な旅なのだろう。

イベント期間中、お得なミールクーポンをセットにした「丼合戦セット券」が、熱海港窓口にて販売される。このクーポンは、熱海~初島間の往復乗船券と、島内の参加店舗で利用できる¥1,100分の丼券がセットになっているのだ。現地では手に入らないクーポンなので、お忘れなく!

これが漁師の作る丼ぶりメシだ!!

ミールクーポンは、食堂街16店舗・お土産『やまさ』・『アジアンガーデン』・『初島ピクニックガーデン』で使用が可能だ。食堂街のオープン時間は11:00~15:00。なお、ミールクーポンを使用した店で「ところてん」が無料で提供される♪

参加食堂とそれぞれの丼メニューを、早速ご紹介しよう。

左上→右上→左下→右下の順でご紹介♪

『さかや』さかや丼
『大西』特得イカ丼
『食堂力丸』特製いか丼
『うえの』うえの丸の海鮮丼

何やら、今季限定のメニューもあるみたい!

『鈴木丸』明日葉のかき揚げ付き 刺盛四色丼
『すみ』すみ丼
『木村屋』帰ってきた金目丼
『みやした』海鮮たたき付き アシタバ丼

写真右上の「イカ丼スペシャル」は、しょうがの効いた特製だれで召し上がれ~!!

『中石亭』日替り漁師丼
『白扇』イカ丼スペシャル
『めがね丸』初島うまい丼
『田中屋』店主おまかせ海鮮丼

地魚、イカ等が盛り沢山!写真左上は『なかの2』の「漁師丼」。

『なかの2』漁師丼
『坂下』海鮮ちらし
『おおや』漁師の海鮮丼
『磯料理 山本』おたのしみ丼

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ