肩肘張らないけど実はセクシー。六本木周辺でデートに使える店5選

和食にワインを合わせ多くの著名人に愛された『割烹小田島』

六本木

今でこそワインを扱う和食の店は数多いが、ここがその元祖。「フレンチは胃に重いが、和食ならワインと一緒に、という方が多く、意外に早く浸透しましたね」とはご主人の小田島さん。

フランスの日本料理店で働いて帰国したばかりの1976年、元麻布で創業した。和食にワインの組み合わせとご主人の味は、著名人を含め多くのファンに愛されたという。

看板メニューのフォアグラ大根。ふろふき大根の上にフォアグラを乗せる、和洋折衷の一品。メニューはコースの一例

今でもその人気ぶりは変わらず、常に予約で満席状態。旬の食材にこだわり、素材の味を活かす料理は多くのファンを唸らせる。メニューは8000円のコースのみ。

ワインはフランス産を中心に、常時100種を扱う

小田島さんの仕事ぶりはカウンターから眺められる。一緒に厨房に立つのは息子さんで、ソムリエの資格を持つ

一番人気はピッカーニャ(牛ランプ&イチボ)

ラテンのパッションに恋の炎も一層燃え上がる『リオグランデグリル』

六本木

2014年春にオープンしたブラジリアンバーベキュー専門店。こちらの夜メニューは、ずばり「シュラスコ」のみ。牛、豚、鶏の各種串焼き肉と50種類のビュッフェが食べ放題。さらに追加料金でビール、ワイン、カクテルなどのドリンクが飲み放題に。

巨大な串焼きの塊肉がテーブルに回ってきて、目の前で食べたい量だけ切り分けてもらうスタイルは、迫力満点で盛り上がること必至。

ビュッフェには多種類のブラジル料理が並ぶ

肉のサーブは、手元の札のYES/NOで提示するだけというのもスマートでいい。しかもここはシュラスコ専門店では珍しく黒毛和牛のランプが出されるので、忘れずにリクエストしたい。

そして目玉はなんといっても広々としたテラス席。中庭になっているので、六本木の喧騒も嘘のよう。外飲みが気持ちいいこの時期、ワイワイと賑やかな雰囲気の中、旨い肉と酒に酔いしれつつ夜風に当たれば、女子のハートもオープンになること請け合いだ。

ボトルワインも種類豊富



あなたの結婚観教えてください!
アンケートへの回答はこちら​から!
<回答期間:2018年1月30日(火)~2018年2月6日(火)>

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo