この時代、あなたのビジネスをブレイクさせる「デザイン思考」を学べ!

近頃ビジネスの注目ワードとしてしばしば目にする「デザイン思考」。言葉は知ってるけど結局のところどういう思考なのよ…という人、意外と多いのでは?そんな方に朗報!

2/6(土)に、日本型CIの第一人者である中西元男氏(PAOSグループ代表)を迎えての公開シンポジウムが、デジタルハリウッド大学大学院にて開催される。週末の数時間で効率よく学び、貴方のビジネスのブレイクに役立ててみないか?

シンポジウムイメージ写真

「経営戦略+デザイン思考」

今回の公開シンポジウムではまず、第1部の基調講演で中西氏が登壇。
「なぜいまデザイニストが必要とされるのか? それは、ビジネスがデザインに解を求めたからと言える。
デザインのもたらす経済的効果が、顕著に現れはじめており、多くの企業が人的経営、物的・技術的経営、そして財務的経営からの脱却をめざし、デザインを重要な経営資源として捉え始めている。だからこそ求められるのが、デザイニストたちなのだ。(講演案内より)」

さらに第2部では、デジタルハリウッド代表の杉山氏と、アンティーグループ代表の中川氏との先端対談もお楽しみに。

…………………………………………………………
■名称:「経営戦略+デザイン思考」
    《STRAMD》2016年度受講生募集記念 公開シンポジウム

■日時:2/6(土)15:00~18:00(開場:14:30)
*15:00~ 第1部:基調講演 (中西元男氏)
      デザイン思考を経営戦略に導入すると実に多くの未来型成果が生まれる
*16:20~ 第2部:先端対談 (杉山知之氏×中川直樹氏)
      加速するICT新時代の経営とデザイン
*17:10~ 第3部:修了生ハプニング・インタビュー
      これまで7年間の修了生有志「デザイニスト達」は何を得たか?

■講演者プロフィールおよび略歴

中西 元男(なかにし もとお)/デザインコンサルタント、PAOSグループ代表

中西 元男(なかにし もとお)プロフィール

株式会社中西元男事務所《PAOS》 代表取締役社長
上海派司耐特形象設計有限公司(PAOS上海) 董事
株式会社ワールド・グッドデザイン(WGD) 代表取締役社長
STRAMD(戦略経営デザイン人材育成講座) 主宰講師
桑沢デザイン研究所 客員教授
上海 復旦大学 客員教授

神戸生まれ。
桑沢デザイン研究所を経て、早稲田大学卒。1968年 株式会社PAOS設立。
経営者に理解されるデザイン理論の確立とデザイン手法の開発をテーマに研究と実践を重ね、これまでに100社以上のサクセスストーリーと代表事例を世に送り出す。
1980年 PAOS New York、1985年 PAOS Boston、1995年 PAOS北京、1997年 PAOS上海 設立。
1997年 ハーバード大学・スタンフォード大学ビジネススクールのテキストにPAOSがケーススタディとして取り上げられ、記念講演に招かれる。
1998~2000年Gマーク(グッドデザイン賞)制度の民営化に際し、総合審査委員長として改革推進。
2004~2008年 早稲田大学戦略デザイン研究所 客員教授
2006年~2010年 同学広報室参与
2010年4月~ ニュー・ビジネススクール「STRAMD(戦略経営デザイン人材育成講座)」主宰

主な受賞:
毎日デザイン賞、第1回勝見勝賞、SDA大賞、デザイン・オブ・ザ・イヤー桑沢賞 ほか

主なコンサルタント実績:
マツダ(日本最初の本格的CI)、松屋銀座/ケンウッド(経営再生)、ブリヂストン(タイヤメーカー世界一へ)、神奈川県(わが国初の自治体CI=KI)、東レ(理念からの経営見直し)、INAX(企業・事業のトータル経営デザイン戦略)、NTT、NTT DoCoMo、キリンビール、東京海上、日本生命、毎日新聞、伊藤忠、ベネッセ、ドトールコーヒー、日産自動車、AOKI、ぴあ、早稲田大学、HANSSEM(韓国)、中国服装集団(中国)、ほか

主な著書:
「DECOMAS(経営戦略としての企業統合)」「New DECOMAS(デザイン・コンシャス企業の創造)」三省堂、「PAOSデザイン」講談社、「コーポレート・アイデンティティ戦略」誠文堂新光社、ほか多数

杉山 知之(すぎやま ともゆき)/工学博士|デジタルハリウッド大学 学長

杉山 知之(すぎやま ともゆき)プロフィール

1954年東京都生まれ。
87年よりMITメディア・ラボ客員研究員として3年間活動。
90年 国際メディア研究財団・主任研究員、
93年 日本大学短期大学部専任講師を経て、
94年10月 デジタルハリウッド設立。

2004年日本初の株式会社立「デジタルハリウッド大学院」を開学。
翌年、「デジタルハリウッド大学」を開学し、現在、同大学・大学院・スクールの学長を務めている。
2011年9月、上海音楽学院(中国)との合作学部「デジタルメディア芸術学院」を設立、同学院の学院長に就任。
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議会長、内閣官房知的財産戦略本部コンテンツ強化専門調査会委員を務め、また「新日本様式」協議会、CG-ARTS協会、デジタルコンテンツ協会など多くの委員を歴任。
99年度デジタルメディア協会AMDアワード・功労賞受賞。
著書は「クール・ジャパン 世界が買いたがる日本」(祥伝社)、「クリエイター・スピリットとは何か?」 ※最新刊(ちくまプリマー新書)ほか。

中川 直樹(なかがわ なおき)/アンティー・ファクトリー代表取締役・アートディレクター

中川 直樹(なかがわ なおき)プロフィール

1969年生 浜松市出身
ニューヨーク州立大学 Fashion Institute of Technology(F.I.T)
広告デザイン学科卒業。NYにてWebデザイン、グラフィックデザインに従事。 帰国後 1997年アンティー・デザインを設立。
実績は、三菱電機、資生堂、カネボウ、S&B食品、日産自動車、バドワイザー、Sony Ericsson、コカ・コーラ、フジテレビ、アルファロメオ、ALL ABOUT、VOGUE他多数。

Web Designing「中川流Web道」執筆、デジタルハリウッド、リクルート、ベネッセコーポレーション、資生堂他、講師、講演活動多数。
2009年-2014年まで一般社団法人JWDA、JWSDA会長歴任。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ