今日からホテル通になれる裏ワザ5選 Vol.1

デキる大人はフル活用!都内一流ホテルでかなり得する裏ワザ5選

ホテル=高級。確かに、街場の価格に比べれば高額かもしれない。だが、ラグジュアリーな印象が強いホテルのなかにも、思わず「そんなお得なの!?」と驚くプランやサービスが存在する。それは、単にリーズナブルではなく、費用対効果の高さが重要なのだ。意外に知られていない、今日からホテル通になれる裏ワザをご案内!

ちょっと一杯でも、たまには上質な時間を過ごしてみては?

裏ワザ①:仕事帰りにフラッと¥3,600のサク飲みプラン、ご存じ?

東京ステーションホテル

ビビッドなピンクを絶妙に効かせた重厚感あるバー&カフェで、17時〜19時半にオーダーできる「プレジャー オブ マルノウチ」(¥3,600/税込み・サ別/オーダーは2名から)。

ビーフカツレツサンド、シーフードドリア、グリルソーセージなど季節ごとに替わる約10種から1品が選べ、ドリンクが2杯付く。コスパ良く、気分が上がる空間も◎。一日の疲れも飛んでいきそう。

女子ウケ必至!100種類以上のお酒がフリーフロー

裏ワザ②:¥5,500でワンランク上の合コンを! もちろん、個室で料理も充実

東京マリオットホテル

ロビーフロアに広がる『ラウンジ&ダイニング G』の個室プラン「プライベートルーム ギャザリング」が、人気を集めている。ひとり¥5,500(税サ別/室料込み)で、全6皿の豪快なメニューに加え、100種類を超えるドリンクが90分飲み放題という圧巻のボリューム。

ホテルの上質さと肩肘張らないカジュアルさが心地いい。6名〜40名までOKなので、女子会や合コン、会社の集まりなど、多彩なシチュエーションで重宝しそうだ。ディナーだけでなく、ランチ時も利用可。開業2周年を迎えたばかりという新鮮さも◎。

個室も完備

夜景を肴に一杯も可能

裏ワザ③:ひとり¥7,000でVIP気分! いつもより上質な宿泊を

ANA インターコンチネンタルホテル東京

国内最大級となる約600平方メートルの広さを誇る35階の宿泊客専用の「クラブインターコンチネンタルラウンジ」は、どのタイプの客室でも+¥14,000で2名まで利用可能。

朝食、ティー、カクテルなど時間帯に合わせたフリードリンクと、日替わりで提供される館内にあるレストランの小皿料理がすべてフリー。皇居、富士山、東京都心の絶景も心ゆくまで。

料金:部屋代+¥14,000 /1室あたり1泊2日(同室2名様まで)※同室3人目は¥5,000で利用可能

【今日からホテル通になれる裏ワザ5選】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ