カウントダウンから開運鍋まで!年末年始におすすめのホテルイベント7選

ウェスティンホテル東京の「職人たちの食卓 ~香港ローカルフードフェア~」

おせちに飽きたら……香港のローカルフードで一献

ウェスティンホテル東京の正月は、香港のローカルフードが楽しめる。魚くちびる、葱生姜炒め豚足のXO、揚げ鶏脚人参 辛味醤油添え、鴨手羽先と水かき煮込み、ラードご飯などなど、魅惑的なメニューを提案するのは、2015年秋に『龍天門』総料理長に就任した陳啓明シェフ。

自身が追求する食の原点でもある上質な素材を選りすぐり、確かな技術で本場の味覚をそのままに伝える、そして、端材であっても、素材本来の持ち味を生かしきるという姿勢を感じる内容になっている。

また、1月19日と26日のディナータイムには、「粗菜飯の宴 ~食通の集い~」(¥9,900)を開催。料理だけでなく、龍天門オリジナル紹興酒もフリーフローで楽しむことができるスペシャルな機会だ。年末から年始にかけて豪華な料理を食べ飽きた胃袋には、香港の大衆的な料理を忠実に再現した家庭的な味わいがホッとする。

龍天門
●目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京2F TEL:03-5423-7787 2016年1月4日~29日の平日限定 ※価格は税サ別

グランド ハイアット 東京の「開運火鍋2016」

食材やスープをカスタマイズして2016年の運気をアップ!

2015年大好評を得た「開運火鍋」が、年明け4日からパワーアップして登場する。2016年は、風水に基づき、運気アップに効果的とされる色に合わせてスープと食材を展開。

ひとり鍋スタイルで提供される塩麹スープをベースに、金運アップの白い豆乳、人気運アップの赤い豆板醤、仕事運アップの青い青汁の3種にアレンジができる。さらに恋愛運アップの特製ピンク麺など、食材でも運気アップが期待できそう。

チャイナルーム
●港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京6F TEL:03-4333-8785
2016年1月4日~ 3月25日 ¥8,800(税サ別)注文は2名~

ハイアット リージェンシー 東京の「冬のココット料理」

正月はココット鍋で供されるアツアツな料理を皆でシェアしよう!

ハイアット リージェンシー 東京では、贅沢な「冬のココット料理」が2016年2月29日まで楽しめる。テーブルに置かれると、見ているだけでも楽しくなる鍋料理だ。

厚手でどっしりとしたストウブ社のココット鍋は、じっくりと蒸し煮できるため、食材の風味そのままに柔らかく仕上げることができる。
「タラバ蟹、天使の海老、魚介類の煮込み アジアンスタイル タイライス添え」(¥5,346)、「甲州ワインビーフの赤ワイン煮 フォワグラ添え」(¥5,584)など、目移りしてしまうバリエーションとなっている。

カフェ
●新宿区西新宿2-7-2 ハイアット リージェンシー 東京ロビーフロア2F
TEL:03-3348-1234(代表) ~2016年2月29日 ※価格は税サ込

ザ・ペニンシュラ東京の「ニューイヤー カクテル」

お正月にふさわしい和を堪能できるカクテルで乾杯!

ザ・ペニンシュラ東京のコンテンポラリーな世界が広がる『Peter バー』では、元旦より1カ月間限定でオリジナルカクテルを3種類ラインアップ。
写真右から、泉橋酒造の日本酒を使った「ひれ酒」。オリジナルの梅酒にコリアンダー風味のグリーンティーソーダなどを加えた「オリエンタルフィズ」。アマレットに京番茶のビターズなどをプラスした「ザ・レガシー・オブ・京都」。

正月はこたつに日本酒もいいけど、2016年は大切な人とステキなバーでお洒落な和カクテルを加えて、その瞬間をより素晴らしいものにしてみてはいかがだろう。

Peter バー
●千代田区有楽町1-8-1ザ・ペニンシュラ東京24F TEL:03-6270-2763
2016年1月1日~31日 いずれも1杯¥2,200

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo