あなたの心遣いが必ず伝わる!六本木&西麻布の鉄板手土産6選

手土産を手配する機会が何かと多い年末年始。訪問時や、会食、ちょっとしたお礼に手渡す手土産は、想像以上に、あなたのセンスが問われている。
いざという時に頼りになるお店を知っておく事は、大人として大切!

そこで今回は、オフィスもひしめき、接待が開かれる店も多い西麻布&六本木にフォーカス。当日でもさくっと買える個性派手土産を、紹介者のコメントならびに、東カレ流・大人の心得もご紹介。

甘さも控えめで万人うけするあんこが手土産的なリコメンドポイント。丹波産小豆を使用したつぶし餡の羊かんには、寒天と求肥、栗の甘露煮が固められている。小¥1,080 ~

まるで、宝石箱みたい!! 麻布 昇月堂の「一枚流し麻布あんみつ」

西麻布4丁目

紹介者【イベントマネージャー・女性・Iさん】のコメント。

「目上の人がいるかっちりした場所に行くときは、洋菓子よりも和菓子を持っていくようにしています。でも普通の和菓子という印象で終わりたくない。そこでピッタリなのが、この宝石箱のようなあんみつ羊かん。みなさん箱を開けた瞬間、“わ~”と盛り上がるらしいですよ。」

《東カレ流・大人の心得》
目上の方=年長者の男性という構図はまだまだ世の中のスタンダード。甘味を手土産とする際、残念ながらご本人が甘党ではなかった場合「奥様への配慮」としてみよう。ただし、奥様がいらっしゃるかのチェックは怠るべからず!

一羽で鶏を堪能できる。年内の販売サイズは一羽丸ごとのみ(¥2,800~)。昼時にはイートインのランチもある店なので、そちらもどうぞ!

”丸ごと”の料理って、なぜか無性に惹かれる!ル コックの「ローストチキン」

六本木7丁目

紹介者の【マーケティング職・女性・Aさん】の推しコメントはこうだ。

「ローストチキン専門店で、本当にこれしかないストイックさにまず惹かれます。そして味わいはシンプルで混じりっけなし!かつ鶏の深みも十分。パーティーに持っていったりもするんですが、たまに家用にも買います。サンドイッチやサラダにしたり、お料理への応用が利くんです」

《東カレ的・大人の心得》
パーティーにお持たせとして利用する際、ホストとざっくばらんに話せる関係ならば、事前のネタばらしも心遣いの一つ。
存在感がありすぎる逸品なので、ホスト側の受け入れ体制もぜひ考慮して♪

たっぷりのナッツが絶妙なアクセントとなっており、ウイスキーやワインとの相性も良い。賞味期間が製造日より3週間と比較的長いのも◎。¥1,150

これをひと口食べた後のウイスキーが最高!!
フィオレンティーナ ペストリーブティックの「バナナ&チョコチップブラウニー」

六本木6丁目

紹介者:【ホテル支配人・男性・Hさん】の熱弁はこちら。

「もう、大好きっ!濃厚でいてしっとりした舌触り。まさに大人のスウィーツ!ウイスキーと合わせると、これがまた最高の組み合わせなんです」

こちらのブラウニーは、『グランド ハイアット 東京』の名物ともいえるベストセラー。たっぷりのチョコチップとバナナが織りなす味わいに、リピーターも多数いる。

《東カレ流・大人の心得》
ベストセラーの品を差し上げる場合は、相手方が過去に召し上がった可能性も高い。そこで、紹介者のコメントにもあるようにオススメのペアリングや、食べ方のアレンジなどを伝えてみてはいかが?

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ