吉田類の酔いどれ人生相談 Vol.5

常に年末年始レベルで飲酒する吉田 類が酔いながらマンネリカップルに諦めを説く

クリスマスのイリュミネーションに心打たれながら、今日も酒場を求めて放浪する吉田類。

12/27(日)には地上波TBSテレビ(関東地区)にて『吉田類の酒場放浪記傑作選2015!』(15:00~15:54)も放送予定で、益々類ファンが増えそうだ。是非、盃を片手にテレビの前に。というわけで、本日も人生相談、スタート!

新宿三丁目は馴染みの店も点在するエリア

お悩み1:彼女にドキドキしなくなってきたのですが。。

――類さん、巷はすっかりクリスマスですねえ。そして年末年始はお酒を飲む機会と量が俄然増えますねえ。

類「まあ、僕はいつもだけどね!」

――そうでした!失礼しました。それでは今日もズバッとよろしくお願いします!

類「任せなさい!」

――まずは、30代の男性から。
「付き合って3年になる彼女がいます。僕のことを理解してくれているから楽ちんだし、なにかと尽くしてくれるし、いい子なんです。でも、段々彼女のことを〝女性〞として見られなくなってしまっていて、ときめかない。ズバリ、性的欲求もわかないという状態。もう、付き合いはじめの頃みたいにドキドキするのは無理ですか?」

類「無理ですねー!(即答)」

――そんなに朗らかに即レスされると困る! まあ、要はマンネリってことですよね、このカップル。

類「真面目な話、ある程度の期間交際して、相手のことを知り尽くしてしまったら、ワクワクする気持ちを取り戻すのは難しいでしょうねえ。未知のことがあるから興味がかき立てられるわけで」

――そうすると、浮気もやむを得ないってことになります?

類「そもそも浮気性の人は〝3日も保たない〞と言われていて〝あの花もきれい、あっ、でもこっちの花も素敵だな〜〞と常に目移りしているんです。僕もまあ、若い頃はそんな時期があったかもしれないけれど(苦笑)。一方、この男性は同じ女性と3年間お付き合いしているんだから、簡単に浮気をするタイプではなさそうだよね」

――とはいえ、今の彼女へのワクワク感を取り戻せない限りは……!?

類「まあ、可能性はないとは言えないかなあ……。浮気のことはちょっと置いておいて、今の彼女との関係を続けられるとするならば、意識の切り替えでしょうね。これまでの〝恋人〞という存在から、〝家族〞にスイッチできるかどうか」

――彼女の気持ちがどうか、という問題はありつつも、それができれば次のステージ、って感じはしますね。というわけで、クリスマス、ふたりで語り合ってみてください!

【吉田類の酔いどれ人生相談】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ