接待の猛者10人がリアルに体験!「私の大成功&大失敗した接待」

「今年もありがとうございました」ということで、この時期グンと増える、お世話になっている取引先との大切な接待。
これは絶対に失敗したくない!

そこで東カレネットワークの中から、日々これ接待という生活を過ごしているビジネスマン10人に、成功した接待と失敗した接待のリアルなエピソードを聞いてみた。 この体験談を教訓に、必ずや接待を成功させよう!

まずは先人の失敗から学べ!

×BAD!失敗した接待の体験談

EPISODE① 先方の名前を実はずっと呼び間違えていた。。

ある日の会食。上司がトラブルで遅れてくることになり、はじめは私だけで先方二人をもてなしていました。盛り上がっていたんですが、結局かなり遅くに到着した上司が私を見る目が完全にキレ気味です。

上司がすぐにトイレに立ったと思いきや、すぐに私の携帯にその上司から着信が!

「にむらさん、じゃない! にいむらさんだ!」

ずっと名前を呼び間違えていた……。名刺の読み仮名はメアドのアルファベットでしっかりチェックしましょう。(テレビ局営業/男性/39歳)

EPISODE② 自分が焼き係に徹してしまい先方と話が出来ず。。

お相手がかなりの肉好きと聞き、予約困難な焼肉店をゲット。これは絶対に成功だな、と心のなかでガッツポーズだったのですが、会食が始まって気が付きました。

焼肉は、焼き係がいないといけないんだ、ということを。

お肉が焦げないようにすることに精一杯で、お相手のお話に全然集中できず……。仲居さんのいるすき焼きの店って、アレ意味あるんですね。。。
お店選びって、ホントに大切です。(アパレルプレス/女性/32歳)

EPISODE③ お土産の数が足りない

会食で欠かせないのが、お土産。この時私はアメリカ人土産に箸を用意。かなり喜ばれるだろうと内心ウキウキしていました。

ところが、先方はトップ2人のはずだったのに、会食前の表敬訪問時に、まさかの3人目の似たようなお偉いさんが登場。手元の箸は2膳。夜の会食までにもう1膳用意せねば、とググって無印良品を発見!

幸か不幸か、相手は箸の良し悪しがわからない外国人。
事なきを得ましたが、それ以来接待の土産は余分に、と部下に言っています。(広告代理店役員/男性/49歳)

EPISODE④ ゴルフコンペで軽く自分が優勝。

ゴルフ大好きな私。そして、取引先とのゴルフコンペで、思いっきり優勝してみた私。
上司からは「おまえが勝ってどうするんだーーー!!!」と大叱責。そうです、取引先を気持ちよくさせないと意味がない……。

若くて、世の中の仕組みをわかっていなかったんですね。それ以来、状況に応じていかに下手になるかを勉強しています。

ある意味、もっとゴルフの腕が上がったかも……。(IT関連/女性/28歳)

EPISODE⑤ 椅子破壊

ある日の接待、予約困難な中華の人気店でのこと。美味しい食事に会話も弾んでいたその時、メインの大皿料理が出てきたので、先方に取り分けねばと思い、慌てて立ち上がろうとしました。

すると・・・気付かぬうちに床に落ちていたナプキンに足を滑らせ、吉本芸人もあっぱれな程に大コケ、料理も床にぶちまけ台無しに。。どうやったのかわかりませんが、ついでに椅子の足まで完全に破壊してしまいました。
グラスをひっくり返すなんてヌルいもんです。椅子破壊です。

青くなる私に、接待先の方は「怪我はない?」と心配して下さりましたが、こういう場合、私が女子だけにドン引き具合が半端じゃないです。焦りは禁物だなと痛感いたしました。(製薬会社営業/女性/24歳)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ