10/31より!最安値300円★200種のクラフトビールの大規模イベント開催!

国内&世界のクラフトビールが200種類以上も集結するイベント『大江戸ビール祭り2015シーズン2』が、本日10/31(土)~11/3(火・祝)の4日間開催される。場所は、東京電機大学旧校舎跡地。都心にぽっかり存在する広場がクラフトビール一色で大賑わいだ!

アメリカ、ベルギー、ドイツ等々世界各国のクラフトビールも

近隣の会社で働くビジネスマンはもちろん、週末は外国人ゲストも多数参加

シーズン1は4日間でナント2万人動員!!

シーズン1(10/15~18)は、4日間で約2万人を動員し大賑わいだった「大江戸ビール祭り2015」!
外国人ゲスト(ツーリストも含む)も多数参加があり、ワールドワイドな雰囲気で盛り上がりをみせたという。
シーズン2となる今回は、出店ブース数も50社に増え、よりパワーアップして再登場することとなった。

こちらのイベントはなんと言っても、東京の中心神田にいながらして、日本最大級の種類をそろえたクラフトビール!会場へは入場無料で、最安値ビールはなんと300円からの楽しめる気軽さがウリだ。

さらに今回は、『神田スポーツ祭り2015』『URBAN CAMP TOKYO』が会場内にて同時開催。
また初日10/31(土)は、ハロウィン当日なので思い思いの仮装で参加して盛り上がってみよう!

雨の日でも大丈夫!

会場となる旧東京電機大学跡地は、約8000平米もの広さ!さらに、7駅複数路線利用可といったアクセスも抜群!

しかしながらもうすぐ再開発工事が予定されており、今回が最初で最後”幻の東京都心大規模イベント”になるかもしれない。
会場内にはテント付き来場者用休憩スペースがあるので、雨天でも大丈夫。ビルの谷間にぽっかり出現した一種独特な雰囲気を楽しんでみよう!

<関東>『宇田川カフェ(東京)』「シブヤビール」 330ml:¥600

『宇田川カフェ』のキーマカレー 600円

独自のチャレンジが感じられるクラフトビールたち

クラフトビールの魅力の一つは、造り手がこだわり&チャレンジングな工夫がダイレクトに反映されているところだ。
例えば、『宇田川カフェ』(東京)の「シブヤビール」は、世界初マカ配合クラフト”エナジー”ビール!ビールを飲みながら、元気モリモリになっちゃうかもしれない作品だ。

『宇田川カフェ』からは、同店の看板メニューのキーマカレーも提供されているので、あわせてぜひどうぞ!こちらは夏フェスにおいて、1日1000食を売り上げた大人気のカレー。鶏挽肉をメインにスパイスそのものの食感を口の中で楽しめる本格的な逸品だ。

<北海道・東海>『田沢湖ビール(秋田)』の「アルト」370ml:¥500/540ml:¥800

まさに今が旬の「きりたんぽ鍋」。少し寒さが感じられる夕方~夜にかけて、鍋と一緒にビールをどうぞ。

ビールだけじゃない!ぴったりなご当地メニューも登場

ビールにぴったりなおつまみも豊富に勢ぞろい。
日本各地のご当地メニューも登場しているのでお見逃しなく。

今が旬の秋田の「きりたんぽ鍋」には『田沢湖ビール(秋田)』の「アルト」との共演はいかが?
このビールはヨーロピアン・ビアスター2013金賞、美しい赤褐色で、ホップの爽やかな苦味が特長的。

このほかにも、全国各地の名産食材を用いた料理が目白押しなので、トラベル気分で制覇してみても楽しいだろう。

<中国・四国>『瀬戸内レモンエール(広島)』400ml:¥600/510ml:¥800

ホルモン揚げ 500円

つづいて、『瀬戸内レモンエール(広島)』は、瀬戸内レモンをふんだんに使用し、酸味と苦味を絶妙なバランスで仕上げたビール。ビールが苦手な人でも飲みやすいスッキリさわやかな味だ。

こちらには、地元広島では「せんじがら」と呼ばれるホルモン揚げをご一緒にいかが?コリコリした食感で、噛めば噛むほどホルモンの旨味が溢れ出るおつまみだ。

ベルギー・メッヘレンでよく飲まれているプレミアムピルスナー 250ml/300円 400ml/400円

『ココノポップ(長野)』の「ソーセージの盛り合わせ」 500円

海外の人気クラフトビールに、ビールの定番おつまみソーセージの盛り合わせ(長野)も乙な組合せ♪

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ