夜遅くだからこそ妥協はしない!おいしい”深夜飯”を約束する厳選3店

いつ何時だって、ディナーに対する欲望は果てしなく、妥協なんて絶対したくない。
たとえそれが深夜からスタートするディナーだって、である。
恋人とのデートもしかり、仕事帰りの仲間とのお疲れ様メシ、はたまた独りごはんだって、「適当にそこいらで、すませよう」とは絶対に言いたくない。
そんなあなたにぜひとも知っておいてもらいたい、絶品深夜飯を提供してくれるレストラン4店をご紹介。

広々とした落ち着いた空間でさまざまなシーンに対応する

充実の酒肴と蕎麦の風味を心行くまで堪能する『蕎麦と酒 旭』

LO28:00(日曜営業の場合LO21:00)

蕎麦は十割、二八、蕎麦殻が入った田舎太打ちを基本に30種、肴は60種前後用意する『蕎麦と酒 旭』。店名通り蕎麦好き、酒好きともに満足させる充実の内容で、評判を呼んでいる。

品書きには定番の板わさや出汁巻き卵、じゃこ葱豆腐をはじめ、旬の野菜を使った品や天ぷらなどがズラリと並んでおり、目移りすること間違いなし。ワインは赤・白・泡を合わせて約50種、日本酒も『開運』や『写楽』など、人気の銘柄を多く揃える。

店の看板である蕎麦は、職人が昼と夜の2回に分けて打ち、使用する蕎麦の実も季節や状態によってその都度変える。豊かな風味と喉ごしのよさは、そのこだわりあってこそ。

深夜でも美酒に合わせて旨い肴をつまみ、蕎麦を手繰る悦びにひたれる良店だ。

鴨せいろ。ほかにぶた汁せいろもメニューに並ぶ

秋刀魚の塩焼き。酒は肝の苦みに合う長野の大信州 超辛口純米吟醸をセレクト。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

まぐろベーコン。スモーク香を引き立てる愛媛の賀儀屋 無濾過純吟と味わうのがオススメ。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ