大人はシャンパンバーでデートしよう!都内厳選デート向けシャンパンバー7選

シャンパーニュは写真のエグリ・ウーリエのロゼのほかヴーヴ・クリコ イエローラベル、ジャック・セロス、クリスタルが揃う

ピーアールバー

PR BAR

北青山の外苑西通り沿いの地下に、PR BARがオープンしたのは2013年。伊勢谷友介氏が代表を務めるクリエイターやアーティストの集団“リバースプロジェクト“と某アパレル会社社長が、初見も含めて、皆が集うための場所としてひっそりつくったのがこのバーだ。

以後、メディアにはほとんど出ていないものの、好奇心旺盛な大人たちが毎夜ふらっと訪れ、シャンパーニュやカクテルを楽しんでいる。

店のカウンターやテーブルはすべて廃材からなり、天井にはひとくせあるオーダーシャンデリア、壁にはレアな真空管のアンプやアーティストの絵が並び、店のどこを見てもユニークで個性的。バックボードに並ぶ、店名物のウォッカやジンの漬け酒のラインナップも圧巻である。

スタッフたちが世界中からアイテムを買いつけ手づくりでつくったこの店は、無秩序なようでいてバランスがよく、ゆるゆると寛ぎたいときにもってこい。仕事帰り、シャンパーニュを呑みに訪れるひとり客が多いのも納得の隠れ家なのである。

左.コード・ノワール・ロゼ 右.ファム2000

サロン ド シャンパーニュ ヴィオニス

Salon de Champagne Vionys

華やかさだけでなく、奥深さや歴史もシャンパーニュの魅力。それらすべてを知りたければ、名ソムリエ阿部誠氏の懐、ヴィオニスに飛び込んでみたい。

こちらを訪れたら飲んでほしいというのが、コクと果実味が力強く、エレガントさも備えた「コード・ノワール・ロゼ」。そして、オーナーもスタッフも女性と言うメゾンで作られた、しなやかな飲み心地の「ファム2000」。

ほかにもスペシャルなキュヴェからスタイリッシュな造り手まで、300種以上の銘柄がある。オススメをいただきながら、自分の1杯を見つけたい。

※こちらの店舗は現在閉店しております。

左.ローラン・ペリエ ブリュット L・P 右.ドラピエのカルト・ブランシュ

キタアオヤマサロン

北青山サロン

鉄の扉を開けると広がる妖艶な暗闇。アンティーク家具が並ぶ重厚な設えは、禁酒法時代のNYがモチーフだ。密やかな非日常を彩るのは、高揚を誘うシャンパーニュたち。オンリストは¥8,900からヴィンテージまで揃う。

男性的なバーには、優れたピノ・ノワール生産者として名高いドラピエのカルト・ブランシュ、万能と言われるバランスのよさを誇るローラン・ペリエ ブリュット L・Pなどが似合う。シャンパン愛好家にとり贅の極みとされるクリュッグのグラン・キュヴェで食事を楽しむもよし。シガーや水タバコと更けゆく夜を過ごすもいい。

シャンパーニュはグラス一律¥2,000

シャンパーニュ・バー チクワ

Champagne bar tiQuoi

白い壁に有名メゾンのサインが目立つこの店のオーナーは「季節ごとに、味わうシャンパーニュのタイプを変えて楽しんで下さい」と話す。

今の時期なら、セック(半甘口)がオススメ。この秋の限定品テタンジェ ノクターン スリーヴァー(右)は、ボトルの煌めきも美しく、味わいも実にエレガント。マリリン・モンローに愛された、パイパーエドシックのヴィンテージは、華やかなパーティーシーンに映える。

ディナーの後に、シャンパーニュで〆るのも、上質な遊びを知っている大人ならではの演出だ。

ボランジェ

シャンパーニュ バー シュ!

Champagne bar Shu!

「十代でパリに渡った頃から、シャンパーニュは憧れの酒」というオーナー。オープンして依頼、真のシャンパーニュ好きが、静かに楽しく贅沢に、味わいを堪能する場所だ。

老舗伝統の味は、英国王室御用達のボランジェで。シャンパーニュの真髄に触れるなら、アンリ・ジローのプレスティージュを。華やかに酔うなら、芸術と呼ばれるベル・エポックやカリスマ的醸造師が生んだジャック・セロスのロゼはいかが。

どれも呑まずしてシャンパーニュは語れぬ本物たち。ドンペリやサロンのオールドヴィンテージにも出合える。初訪の際は必ず電話を。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo