人気NO.1駅弁「牛肉どまん中」に衝撃の美味しさのカレー味が登場!!

これはニュース!新商品の「牛肉どまん中 カレー味」

あの人気NO.1駅弁「牛肉どまん中」になんとカレー味の新商品が!

日本各地の人気駅弁が集まる東京駅の「駅弁屋 祭」。東京駅で乗降したことがある人なら一度は立ち寄ったことがあるだろう。

そこで圧倒的なナンバーワン人気を誇る、山形県米沢駅の名物駅弁「牛肉どまん中」。“秘伝のたれ”で甘辛く味付けした牛薄切り肉とそぼろが、ふっくらと炊き上げた“どまんなか”米にたっぷりと敷き詰められた、たまらない名品だ。

その人気商品に、なんと新しく「カレー味」が登場したと聞き、さっそく取材に当たった。

こちらは今年8月の「駅弁屋 祭」の3周年を記念して開催された「駅弁大会」で初登場した新商品だという。実は、これまでも知る人ぞ知る「塩味」「みそ味」は米沢をはじめとする一部地域では味わうことができたが、今回は満を持して「カレー味」を開発し、東京進出を果たした。

なんてビールに合う駅弁なんだ!

さて、そのお味はというと…。

ひとことで言えば、日本一ビールに合う駅弁!

この新商品のカレー味弁当は、激辛までいかない上品なカレー風味の中に、かすかに感じる“秘伝のたれ”が複雑な旨みをかもし、付け合わせのカレー味のキンピラとのコンビネーションも抜群。辛さを追加したい方向けには、七味唐辛子の小袋も入っているという細やかな気づかいが嬉しい。

こちらは東京駅「祭」で圧倒的ナンバーワン人気「牛肉どまん中」

確かに、基本のしょうゆ味の「牛肉どまん中」も、甘すぎない“秘伝のたれ”の味付けが、ビールにでもお茶にでも合うため、大人からお子様まで幅広く愛される味わいである。

しかしこの新商品のカレー味弁当は、一度食べたら癖になる、ビールが止まらない逸品なのだ。日本人なら誰しもきっと大好きな味わい、ぜひこのシルバーウィークにご賞味あれ。



【商品情報】
「牛肉どまん中 カレー味」「牛肉どまん中」
・製造元:新杵屋(米沢駅)
・価 格:1,150円(税込)

販売:JR東京駅 「駅弁屋 祭」ほか

【「Restaurant of the year」緊急アンケート企画】

現在、以下のアンケート企画を実施中です。
ご回答いただいた内容を記事で発表します。ふるってご参加ください。

2015年を代表する和食店はどこだ?あなたの一票でNo.1を決めて!(募集期間:2015.9.12~2015.9.20)


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ