パリで大人気の『リチュエル パー クリストフ・ヴァスール』の海外1号店が自由が丘にオープン!

パンをこよなく愛するあなたに朗報だ。
パリで絶大な人気を誇るブーランジェ、クリストフ・ヴァスール氏のヴィエノワズリー専門店『RITUEL par Christophe Vasseur (リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)』が本日8月21日、自由が丘にオープンした。

フランスが誇るトップブーランジェリーの味を自由が丘で手軽に味わえるとなれば、人気店になるのは必至。
気になる人は、一刻も早く自由が丘に駆けつけるべし!

店内には見た目も可愛いヴィエノワズリーが豊富に並ぶ

"ヴィエノワズリー"は、酵母発酵させたパン生地やペストリー生地を焼いた菓子パンの総称。
クロワッサンに代表されるような、朝食やお菓子の時間に愛されるデニッシュ系のパン類のことだ。

『RITUEL』オープンに際し、チャーミングな笑顔でにこやかに案内してくれるクリストフ・ヴァスール氏

ヴァスール氏は、フランスで最も影響力のあるガイド本 「ゴー・エ・ミヨ(Gault et Millau)」 2008年版ベストブーランジェを受賞したのをはじめ、『アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ 』など、パリの多くのグラン・メゾンに支持されるブーランジジェリー『デュ・パン・エ・デジデ (Du pain et Des Idées) 』 オーナー。

ここ『RITUEL』は、同氏にとって初の海外出店となる。

ガラスのウィンドウ越しに、パン作りの工程を眺めることができる

『RITUEL』では、ヴァスール氏が20世紀初頭に生まれた伝統的なブーランジェリーの味を再現すべく独学で復刻した伝統的な製パン技術を継承。
ほぼ全ての工程を一日半以上かけ手作業で行い、フランスでもわずかしか残っていない石床式のオーブンで焼き上げる。

「お好みのものをお選びください」と、店員がにこやかに応対してくれる

店頭では、クロワッサン、エスカルゴなどパリ店でも大人気のヴィエノワズリー計5種類を展開。

手仕事のため、同じ種類でもひとつひとつ違う表情を見せるヴィエノワズリーの中から、気に入ったものを対面式で選んでオーダーする形式。
店員とのコミュニケーションも楽しみのひとつだ。

パリの店で人気No.1の「エスカルゴ ショコラ・ピスターシュ」(690円)。ほどよい甘さのピスタチオクリームと随所に散りばめられたチョコチップのバランスが絶妙!大人のお茶菓子に最適。

ヴァスール氏の代表作ともいえるヴィエノワズリー「エスカルゴ」。

じっくり寝かせて折り込んだクロワッサン生地に、フレーバーごとに風味を合わせて炊き上げる自家製カスタードクリーム、旬のフルーツやナッツなど、素材との出会いによって様々に組み合わせ、多様な味を生み出している。
ザクザクと歯ごたえ豊かなクラスト(外皮)と、もっちりした渦巻き部分の食感のコントラストを楽しめる逸品だ。

日本限定の「エスカルゴ マングー・ヴァニーユ 」(790円)。オーガニックドライマンゴーが美味。

中には日本限定メニューも。
こちら「エスカルゴ マングー・ヴァニーユ 」は、上品な甘さのオーガニックドライマンゴーが爽やかな一品。
今後“パリでも食べられない” ラインナップの充実にも期待したい。


『RITUEL par Christophe Vasseur 自由が丘』
東京都目黒区自由ヶ丘2-9-17 1F
(東急東横線/ 東急大井町線 自由が丘駅 徒歩4分)
Tel 03-5731-8041  URL www.rituel.jp
営業時間 月~金 10:00-20:00 土日祝 9:30- 20:00

【東カレアンケート企画!】

現在、以下のアンケート企画を実施中です。
ご回答いただいた内容を記事で発表します。ふるってご参加ください。

教えてください!あなたの好きなカレー屋さん(募集期間:2015.8.19~2015.9.1)


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ