肉食女子もうなる! 必勝デート肉の名店9店

人気の「彩りコース」は恵比寿牛サーロインとロブスターがメイン

地上22階からの夜景を肴に極上の恵比寿牛を『鉄板焼 恵比寿』

ホテルならではの生粋のラグジュアリーを味わいたいなら、ウェスティンホテル東京の『鉄板焼恵比寿』に尽きる。

なにしろここでしか味わえない最高級黒毛和牛「恵比寿牛」は、鹿児島は薩摩川内市にあるのざき牧場からの賜物で、とにかく肉に入るサシのバランスが、筆舌に尽くし難いほど素晴らしい。

この恵比寿牛の旨さを引き出すために、熟練シェフの焼きの技術から、焼いた恵比寿牛を漬け込んで継ぎ足しながら作っているオリジナルの肉醤油での食べ方、重厚で趣のある空間、ホテル最上階から臨む眺望に至るまですべてがスパイスになっているのがまた秀逸。

このスパイスでふたりのモチベーションも高めたい。

生わさびをのせ、右端のオリジナル肉醤油で食べるのがセオリー

「黒毛和牛の味噌焼き 香り蒸し」

エンタメ性の高い鉄板焼きは文字通り、テッパン『けやき坂』

季節の野菜がマーケットのようにレイアウトされた『けやき坂』では、旬を味わいたい。信州牛、伊賀牛、神戸牛などのブランド牛を、その時期ならではのアレンジで堪能できるのが嬉しい。

おすすめの「黒毛和牛の味噌焼き香り蒸し」は、西京味噌と富士味噌に信州牛を1日漬け込んでおり、驚くほど柔らかく旨みも倍増している。しかも、ほのかな筍の香りも楽しめる。

ちなみに目の前で繰り広げられるパフォーマンスは女子との話のネタにもなり、例え会話が止まってしまってもシェフとのコミュニケーションで乗りきれる。その上横並びのカウンターは、向かい合うより緊張感もなく密着度も高い。まさに鉄板焼きは、デート肉の大本命だ。

牛肉を30gずつ選んで食べられる「食べ比べお好み4種類」は、一番の人気メニュー

信州牛を筍の皮に包んで香り蒸しに

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo