花金に行くしかない!泡酒✕テラスが最高な六本木の店6選

※こちらの店舗は現在閉店しております。

泡好きなあの人と直輸入のビールで乾杯!『フランツィスカーナー Bar&Grill』

地下鉄から六本木ヒルズに向かうとエスカレーターの途中で、ビール片手にテラスでくつろぐ外国人の姿を、たまに見かける。それが、このビアバー。

輸入代理店でもある自社の直輸入で、冷蔵コンテナを使って運んだミュンヘンのビールを提供し、細かな泡立ちのドイツビールをテラス席で飲む爽快感は格別。

2015年6月には装いを新たにリニューアルオープン。7大天使を現代的に蘇らせた天井壁画など、アーティスティックな空間のなかでビールを飲むことができる。泡好きなあの人とジャーマンソーセージとのマリアージュを存分に楽しみたい。

泡とサラダでカレーをもっとおいしく『ニルヴァーナ ニューヨーク』

ガーデンテラスの1Fは目の前に行き交うものがないため、不思議な浮遊感がある。その分テラスは落ち着いた雰囲気。

こちらのマリアージュはサラダとシャンパン。サラダは無農薬の食材をインド原産の植物の多い石垣島から取り寄せ、コリアンダー、ツボクサなどをレモンヴィネグレットソースで仕上げ。「これを召し上がっていただくと、カレーがもっとおいしく味わえます」。

そのパートナーとなるのが、ボーモン・デ・クレイエール。フルーティで熟した果実のアロマが感じられる1本。インド料理と泡の競演を静かな空間で食せる貴重な場所だ。

パリの街角気分を味わえるマリアージュ『ブラッセリー・ヴァトゥ』

飯倉片町の交差点から六本木方面に向かうと、すぐ左手にオレンジ色の椅子が並ぶテラスのあるブラッスリー。

ここのテラス席がひと際パリっぽい雰囲気を持っているのは、店が街中に風景として溶け込んでいることの証。インテリアもパリで買い集めたものが多く、それらが醸し出すテイストも、それにひと役買っている。

そして、おすすめのロゼシャンパンに合わせるのが牛トリップのトマト煮。隠し味に使っているペルノーと、チーズとトマトが一体となった豊かな風味は、特にロゼシャンパンとの相性が良く、お互いの個性を際立たせるマリアージュだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo