たまにはワンランク上で!恵比寿の美食ランチ6選

せっかく恵比寿に来たなら、「雰囲気のいい場所で美味しいランチが食べたい!」と誰しも思うもの。そんな要望にお応えする、絶対外さないランチのお店6軒をご紹介!

LYB豚もも肉1本丸々ローストランチ LYB豚が持つ肉本来のジューシーな旨みが口中に広がる。毎週木曜、40食限定で提供

『Le Bistro』

山小屋をイメージしたおしゃれで広々とした店内の『Le Bistro』は、静岡県朝霧高原で育てられたという「LYB豚」を一頭丸々使ったメニューが豊富な骨太ビストロだ。

パテやリエット、豚胃袋と豚足、耳、舌のファルシなどビストロならではのメニューが展開されている。

中でも岩塩漬けで6日間寝かせた、木曜ランチ限定のLYB豚もも肉1本丸々ローストは、柔らかい弾力の繊維質にプルプルで甘みのある脂身が絶品。トラディショナルなフレンチを感じさせるマッシュポテトとともに一度は味わってほしいひと皿だ。

おまかせランチコース ミシュランに認められた料理が味わえるコースは、前菜4種ほか、揚物、担々麺など盛りだくさん

『MASA'S KITCHEN 47』

スタイリッシュで落ちついた店内に入ると、オープンキッチンでシェフが腕を揮う姿。客の声もサウンドになり、食を楽しむステージが用意されたような気分になる。

目にも満足のモダンな白い器に盛りつけられた前菜を食すと、一気にシェフ・鯰江真仁氏の洗練された中華の世界に引き込まれる。

ひと皿ごとにワクワクするランチコースで四千年の歴史によって培われた「医食同源」の思想の奥深さに触れてみてほしい。

昼の蕎麦コース 二十四節気に合わせ、旬素材で献立が組まれる。先付、お造り、締めに手打ち蕎麦ほか

『丁未 坂』

落ちついた木目調の店内は、凛々しい和の空間。ここでは繊細な日本料理と力強いフレンチが味わえる。

以前、修業していた和食の店でワインを勉強し、よりワインを楽しむためにとメインにフレンチを組み込んだという店主の坂宜則氏。「和もフレンチも出しますが、うちは蕎麦屋です」。

実は看板メニューは締めの手打ち十割蕎麦。ミックススタイルでありながら、一貫しているのは品の良さ。大事な相手との会食に利用したい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ