薪焼きピッツァはここまで美味しいのか!本場顔負け東京ピッツァ4選

本格薪窯は至極当たり前となり、職人の腕前や個性を楽しむ美食家がゾクゾク増殖中! 東京ピッツァ最前線の4軒をご紹介します。

マルゲリータS.T.G.。コクのある水牛のモッツァレラチーズが、生地の旨さをさらに押し上げる

味で技でサービスで魅せる。まさに「ナポリ、ここに在り」な『ラ・ビコッカ』

ピッツァイオーロ(ピッツァ職人)は花形役者。「職人という言葉から陰の存在と捉えられがちですが、旨いピッツァを焼くことはもちろん、店の雰囲気ごと、お客さんを楽しませるのが彼らの役目。そう、サービス業としての本質があるんです」と『ラ・ビコッカ』オーナーの石井徹氏。

左.ナポリスタッカ。「ナポリ、ここに在り」を意味し、モッツァレラチーズ、ミニトマト、生ハム、ポルチーニ茸などがたっぷり 右.店は駒沢大学駅すぐ

同店のピッツァは伝統的ナポリスタイル。生地は小麦粉と塩、天然酵母と水だけで作る。

あくまで食感はもっちり、縁はふっくら太く、具はシンプルに。「こんなピッツァ、もう地元でも食べられない!」と在東京イタリア人たちはこぞってここを目指す。

「早く食べて! 早く、早く!!」ただ旨い物は旨いうちにと、せっかちの極み。これまさにナポリ気質なり。

店頭にある薪使用のピッツァ窯が、店のシンボル

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ