本日オープン! 今夏、最注目の星付きシェフのビストロ in 表参道

curated by
船山 壮太

これがクーリシャス。固めに炊かれた黒米とねっとりした食感のスミイカが入った「黒米&スミイカとアロマティックなハーブ with たまねぎクーリ」

ブルーボトルコーヒーをはじめ、最先端スポットが次々生まれる街「表参道」。この街に、7月16日(本日!)オープンしたのがネオビストロ『& éclé(アンドエクレ)』です。オープンに先立って、試食会に伺ったのでそのレポートを!

こちらのお店は、星付きシェフの料理がリーズナブルなお値段でいただける、新感覚のネオビストロ。マンダリン オリエンタル東京のメインダイニング『シグネチャー』初代シェフであり、7年にわたり星を維持してきたオリヴィエ ロドリゲス氏による、モダン&クリエティブなメニューを愉しむことができます。

店内はグラフィカルなタイルウォールやウッドフロアで構成されており、落ち着いた雰囲気。カジュアルですし、デートにも女子受けもよさそう。表参道の少し奥まった場所という立地も隠れ家的な雰囲気があって、いいですね(最近閉店が発表された『嶋田書店』のあたり)。そうそう、ランチもやっております。

この日は、お店自慢のメニューをハイライト形式でいただきました。メニューを列挙する前に、まずメニューに頻出する「クーリ」の説明を。これは旬の野菜を使って仕上げるフレンチソースのこと。オリヴィエ氏がこのお店をオープンするにあたり開発したもので、野菜の色や味を活かしたソースです。

『& éclé』では、季節に応じたクーリを様々な料理に使用します。味をキメるだけでなく、夏にはキュウリやバジル、冬には冬の食材をと、季節感の演出もできる万能選手。流行っちゃいますね、これ。クーリ、クーリ、クーリシャス!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ