例年、即完売! 人気クラフトビールの醸造所を見学しよう!

皆様、夏の予定は立てました? 遠出する方、帰省する方、様々いると思いますが、まだ予定を立てていないというアナタに朗報。今年の夏は、恋人と、家族と、避暑地巡りついでのビール醸造所見学はいかがでしょう。

所在地は長野新幹線佐久平駅より車で15分程度

巷ではクラフトビールが大流行。夏本番を迎えるこれからの季節となれば、その気運は右肩上がり。そんなクラフトビールのなかでも、特に人気を集めているのが「よなよなエール」です。

今回、そんな「よなよなエール」の製造工程を見学できるツアーの申し込みがスタートしたということで、ご紹介を! 8月1日(土)〜10月31日(土)の週末のみ、長野県佐久市にある醸造所を開放するそうです。何と、こちらのツアーは例年早期完売が続いたため、今年はツアー日程を2倍にしたというから驚きです!

「よなよなエール」は海外でも人気が高い。数々の受賞歴もある、まさに代表作

当日は「よなよなエール」をはじめとした醸造所施設内を、スタッフの解説とともに堪能できます。よくあるガラス越しでの見学ではなく、ビール職人の仕事風景や設備を間近で見ることができるのです。

蒸気の感覚や、モルトの甘い香り、所蔵施設の低温環境などは、実際に肌で感じてみないとわからないもの。ビールに対する知見が深まれば、酒の席での話題にも事欠かない(はず)!

見学中にはスタッフから「よなよなビールができるまで」の説明がある

これだけ楽しんで、最後にはクラフトビールの本格テイスティングもあり!「よなよなエール」、「水曜日のネコ」、「インドの青鬼」などの人気商品をはじめ、醸造所限定のビールも味わえるとか。

いまだ、夏休みの予定が決まっていない皆様。ぜひ、こちらの醸造所見学をメインにした長野旅行でも企画してみてはいかが? 東京で飲むのとは違う、イイ感じのほろ酔いになること請け合いです!

詳細やお申し込み方法は下記をご参照ください。

この近さで設備を見ることができる機会も珍しい

【開催概要】
8/1(土)、2(日)、8(土)、9(日)、13(木)〜16(日)、22(土)、23(日)、29(土)、30(日)

9/5(土)、6(日)、12(土)、13(日)、19(土)〜23(水)、26(土)、27(日)

10/3(土)、4(日)、10(土)〜12(祝)、17(土)、18(日)、24(土)、25(日)、31(土)

開催時間:①9:50〜 ②10:50〜 ③12:50〜 ④13:50〜 ⑤14:50〜 ※1日5回 所要時間100分
見学料金:¥1,000 各回定員20名(完全予約制)
予約方法:インターネット直営店舗「よなよなの里」にて7月中旬から予約受付開始
醸造所所在地:長野県佐久市小田井1119-1


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ