• PR
  • 夜のプールサイドが似合うオトコが洒脱です

    『ホテルニューオータニ』のガーデンプールが今年も熱い!

    都内のホテルのなかでも最大級の広さを誇るのが、この『ホテルニューオータニ』のガーデンプール。プールサイドのスペースがリゾートのように広く外国人ゲストも多いので、東京にいながらバカンス気分を味わえる稀少な場所となっている。

    せっかくなら18 時頃から入り、夕暮れのマジックアワーも満喫してからナイトプールを楽しみたい。夜+屋外ということでお洒落な水着を着る大人もちらほら。約2,000㎡もの広さを誇るプールで、開放的な水遊びを!

    【POOL by NIGHT THE "O" LOUNGE】

    期間:7月24日(金)~9月12日(土)※日曜日を除く
    場所:千代田区紀尾井町4−1 ホテルニューオータニ ガーデンプール
    営業時間:18:00~22:00(最終入場21:00)
    料金:¥5,500(外来者)、¥2,000(宿泊者)
    ※GARDEN POOL[7月18日(土)〜9月13日(日)9:00〜]外来者¥12,000〜
    お問い合わせ:03-3265-1111(代表経由)

    プールサイドではDJ などを呼んでのイベントも開催される

    大人のデートとするなら、18時以降のプラン「POOL byNIGHT THE "O" LOUNGE」をお試しあれ。ビジネスバッグに水着を忍ばせ、仕事帰りにプールデートに行けば、そのひと晩で夜遊びの上級者に。日中のファミリー的な空気とは一転、ライティングに照らされたガーデンプールはムードも満点である。日光浴ならぬ月光浴をしながらのナイトプールは、大人ならではの水遊びだ。しかも料金は日中の利用よりもお手頃なので、プール合コンなんてのもいいかもしれない。曜日限定でDJなどを入れたイベントも行われるので、その音を聴きながらプールに浮かぶ時間も格別である。

    『アウトリガー』の新名物であるロコモコ ニューオータニスタイル。酢飯に照り焼き風味ハンバーグ、ガリと、ジャパニーズテイストだ

    さらに合わせて利用すべきは、プールを見おろす2階のデッキにあるレストラン『アウトリガー』。そのまま水着姿で入ってもOKなので、それこそリゾート地にいるようだし料理も上質。『トレーダーヴィックス』の人気メニューの一部があるほか、今年いちおしの新メニューはオリジナルのロコモコ。酢飯がベースなので食後感が軽くプールの合間にちょうどいい仕上がりとなっている。そうしてプール&美食を満喫していればあっという間に22時に。なりゆきでホテルの部屋に流れ、濡れた髪をゆっくり乾かすもよし。夏夜のプールマジックにご期待あれ!

    1日10組限定のプライベートシート

    とはいえ、泡酒を飲みながらプールで遊べば、もう帰る気がしなくなるのは必至。というわけで宿泊プランを利用するのが賢明である。人の少ない朝から遊ぶのもいいし、時間を気にせず「カバナ」や「プライベートシート“ルアーナ”」でラグジュアリー気分を満喫することができる。

    1日1組限定のカバナ

    【プレミアムサマーステイ】

    期間:7月18日~9月12日
    内容:『カバナ』1日利用付プラン エグゼクティブ デラックスルーム¥68,000~、『プライベートシート』1日利用付プラン エグゼクティブ デラックスルーム¥49,500~※料金は1室2名利用時の1名料金(サ込税別)

    詳しくは、宿泊プランご予約・お問い合わせ0120-112211(ルームリザベーション直通)まで
    http://www.newotani.co.jp/tokyo/

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ