動かざるもの食うべからず!食べるの大好き編集部員のダイエット体験記 Vol.1

10キロ減?! 痩せすぎる『クロスフィット』をやってみた

「脇しめないと意味ないですよ」と、体験だろうが容赦ナシ。大人しく真面目に頑張りました

「動かざるもの食うべからず!」明日6月20日(土)発売、東京カレンダー8月号ではこんなタイトルを掲げ、夏に向けておすすめのトレーニングを数々紹介致します。

しかし「言うは易し行うは難し」。トレーニング方法を読者の皆様にただ提案するだけなんて甘いんじゃないのか?と東京カレンダー編集部は思った訳なのです。そこで……実際にやってみました、編集部員が。まずは『クロスフィット』なるハード系から挑戦してみました。

体験レッスン(1回¥2,000)ではトレーナーの方が分かりやすく、かつフレンドリーに教えてくれます。まず初めにファーストネームで自己紹介、というのはさすがfrom U.S.A

『クロスフィット』とは無酸素運動と有酸素運動をミックスさせることで、筋力、スタミナ、持久力、瞬発力などをバランスよくアップできるトレーニングのこと。難しい動きはないのですが、マジでキツいです。いや、マジです。椅子から立つだけなのに気合いがいるほどの筋肉痛に、数日間耐えることを余儀なくされます。

ボールの重さは約4kg。持つことはできますが、投げたものを軽く受け止めようとしようものならよろけます。はい、よろけました

トレーナーの方からのレクチャー、ウォームアップを経て、いざ本番! 「たった8分間でフルマラソン並の負荷を体に与えることができます」というKoji(トレーナーさん)にまたまた~♡なんて言っていましたが、本当でした。フルマラソンなんて後にも先にも絶対にやりませんが、きっと終わった後はこうズタボロになるのでしょう。

トレーニングは約4kgのボールを壁に当てながら行うスクワットと、腹筋を使って両手、両足で体を支えるポーズから立ち上がって両手を叩く、このふたつの繰り返し。ただ、それぞれの動きを21回やったら、次は15回、最後に9回と回数を重ねていきます。

参加者たちの闘争心を駆り立てるBGMは“Starships” by Nicki Minaj。イケイケ女性ラッパーのヒット曲も、後半は女性たちの悲痛な叫びにかき消されていきました。

終わった順にタイムをホワイトボードに書いてもらえます。本気でやったので男性参加者と同率1位! Nicki Minajに感謝

こんな8分間、今まで体験したことがあっただろうか。いやあったはずがない。ほんと~うに基礎的な動きだけで満身創痍になった私を、最後まで笑うことなく教えてくれたKojiさん、Yukoさんありがとうございました!確かにキツいのですが、トレーナーさんのアドバイスに従って、1か月で10kg痩せた人がいるのも事実。

会員の方だと、今回のメニューに更に動きと回数が加わり、45分間で500kcalの消費ができるのです。これって食事にするとどれくらいの量になるか想像できますでしょうか?

【動かざるもの食うべからず!食べるの大好き編集部員のダイエット体験記】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ