港区の駅直結ホテル「プルマン東京田町」にあるレストラン『KASA』で、海外旅行気分を味わうディナーを

JR田町駅直結のホテル「プルマン東京田町」に入っている、異国の風を感じられるお洒落レストラン『KASA』。

そこで腕を振るうシェフは、海外経験が豊富でさまざまな地域の味わいにリスペクトのある実力者。

ここの肉料理は、スパイスが利いた重層的な味わいのソースが絶品。週末にワインとともに楽しめば、港区らしい大人の遊び方ができる!



東京カレンダーアプリ(iOSの方Androidの方)のプレミアム会員になれば、発売中の月刊誌最新号も電子書籍で今すぐご覧いただけます!また、この記事から1クリックで、レストラン予約サイト「グルカレ by 東京カレンダー」へ。すぐに店の予約ができます!

異国のスパイスが、大人の夜に心地よい刺激をもたらす

田町『KASA』の内観

オープンキッチンから調理のライブ感が伝わってくる。外国人客が多く海外のような雰囲気


ゆったりと広い『KASA』のデザインテーマは歌舞伎の代表的な演目の「助六」。

田町『KASA』の壁に飾られている和傘

壁に和傘が飾られている。店名『KASA』は傘とスペイン語の家(CASA)が由来


劇中の傘をイメージした装飾がモダンな空間に溶け込み、華やかな印象だ。

席があれば当日気軽に入ることもできて、テラス席では愛犬との食事も可能。

「街一番のレストランになりたい」との目標があるからホテルなのにサービス料はない。

7,700円のディナーコースがガストロノミーの仕上がり!

田町『KASA』の福田浩二氏

オープンキッチンで盛り付けをする福田さん


そんな日常に寄り添う店で腕を振るうのは、総料理長の福田浩二さん。

ニュージーランドとオーストラリアでの経験が長く、シンガポールや米国も含め海外歴11年の福田さんの料理は、各国のエッセンスを高い基礎力をもってまとめたもの。

田町『KASA』のラムビリヤニとラム入りドーサ

ラムビリヤニとラム入りドーサがサンバルスープやチリココナッツサラダと調和


オーストラリア政府公認のラムアンバサダーでもあり、特にラムのビリヤニとラムのドーサ(南インドのクレープ)が肉好きとエスニック好きの心をくすぐる。

田町『KASA』の鰆のポワレ


カリフラワーのソースがよく合う軽く燻製した鰆のポワレ。

田町『KASA』のタスマニア産サーモンのミキュイ


いちごとビーツのガスパチョを添えたタスマニア産サーモンのミキュイ。

田町『KASA』の抹茶を主体にしたデザート


抹茶を主体にしたデザート。コース 7,700円

■店舗概要
店名:KASA
住所:港区芝浦3-1-21 プルマン東京田町 2F
TEL:03-6400-5855
営業時間:朝食 7:00~(L.O.10:30)
     ランチ 12:00~(L.O.14:30)
     ディナー 17:00~(L.O.21:00)
定休日:無休
席数:104席、テラス16席

▶このほか:横浜デートを盛り上げるバー2選!圧倒的な夜景&あの名曲カクテルで、会話も弾む!

東京カレンダー2024年5月号の表紙

東カレアプリで月刊誌最新号「焼き鳥がやめられない。」を読みたい方はこちらから。

今月の『東京カレンダー』は「焼き鳥」を特集!最新の焼き鳥店が提案している新しい焼き鳥トレンドを、大切なデートで役立ててほしい。

月刊誌『東京カレンダー』は、毎月21日頃の発売です。お近くの書店、コンビニでお求めいただけます。
紙版をお求めの方はこちらから

また、買いに行く時間がない方、近くのお店で売り切れてしまっている方には、インターネットでの購入もお勧めです。
通常版はこちらから
特別増刊はこちらから

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!(通常版のみ)
⇒アプリでのご利用はこちらから(iOSの方Androidの方
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo