マンスプ男 Vol.11

「社内の年下男に誘われて、つい…」離婚トラウマ持ちの、バツイチ女がハマりがちな罠

No Name
...
やっと次で最終回だ。
着地はどうでもいいから終わってくれ。
2021/12/19 05:1487返信する
No Name
...
頭でっかちで偉そうに人を決めつけてかかる嫌な女性のオロオロ話になってきましたね。マジどーでもいいんですがってカンジです。
2021/12/19 08:3023返信する
No Name
...
夕方の何時かわからないけど、17時開始のミーティングが終わった後だから、まぁ18時半は過ぎてる位?そんな時間に、
今夜のご飯は要りません
なんて連絡してこられても、もう作っちゃってるから😆
2021/12/19 05:4283返信する
No Name
...
マンスプという言葉に囚われすぎていてモラハラとか夫婦愛とかもっと大事な事が置き去りにされている残念な小説
2021/12/19 06:1456返信する
No Name
...
もちろん本業に支障はきたしません
本業とは今の私の会社での仕事だ

この様な繰り返しや余計な一文のせいで、読みにくく感じるのだと思います。内容が薄っぺらいのは言わずもがな…
2021/12/19 05:4651返信する
No Name
...
土日に会えない脚本家の話と文章が似てますね。
来週の予告
圭太が向かっていたまさかの場所とは!?

😂メルボルンでしょうかね。
2021/12/19 09:0723返信する
No Name
...
アレも無駄な一文多かったですね
2021/12/19 09:3711
No Name
...
タイトルはマンスプ男だけど、この内容は誰かに何かをアドバイスする人の心理とかそんな話だよね。
2021/12/19 05:3939返信する
No Name
...
香織って、おばちゃんの言う事聞き! ほんでな、ほんでな… ってずっと言ってる人と大差ない。
2021/12/19 08:3319返信する
No Name
...
Old womansplaining 😜
2021/12/19 17:107
No Name
...
マンスプレイニングが問題視される理由は、『女性はあまり知らないから教えてあげる』というステレオタイプが、性差別につながったり、ジェンダー格差を助長する要因になったりするからで。 多分、書き手が誤解していて単なるアドバイスする人は… になってますよね。
2021/12/19 08:5036返信する
No Name
...
アドバイスすることや、説明することの何が悪いのでしょうか。
2021/12/20 00:183
?????
...
アドバイスや説明することは悪い事だなんて、どこにも書いてないですが。
2021/12/20 02:0910
0:18の方
...
マンスプと、単なるアドバイスとは異なります!
マンスプの問題点は8:50のコメ主さんが書かれている通りかと思います。
2021/12/20 06:479
No Name
...
マンスプマンスプって
くだらねー
2021/12/19 06:3723返信する
No Name
...
香織も平日の午後呑気にリラクゼーションサロン言って施術受けてくっ喋って、会社に戻ってミーティング、その後部下と相談名目でお食事。
楽そうだなぁ😂
2021/12/19 08:1523返信する
No Name
...
「外でゴハンでもしながら、じっくり聞いてあげたほうがいい内容」って、じっくり聞くなら社内では?と思った。
2021/12/19 08:5219返信する
No Name
...
じっくり聞いてるうちにお腹減りそうだし食べに行こうか!って事?それともレストラン情報を何としても組み込みたかった?
2021/12/19 13:283
No Name
...
実在のレストラン名出すなら、せめて美味しそうなお料理や注文したワインの銘柄とか書けばいいのにと思う。今日みたいな出し方だと、単に恵比寿にある適当なお店をピックアップしただけみたい。しかも仕事の相談聞くには若干高級じゃないの?と思ったり。
2021/12/19 16:156
No Name
...
マンスプマンスプって。
別にアドバイスが欲しい人に対して経験を踏まえたアドバイスを言うのいいんじゃないの?
時には語りたくなることもある。
聞き手がすごい嫌と思わない限りいいと思う。
なんかよくわからん、この連載。
2021/12/19 08:4220返信する
No Name
...
〉茜音は、良質なアドバイスができたと感じたのか、満足げな様子で施術を再開していた。
満足げって失礼だなぁと思った。
2021/12/19 08:548返信する
No Name
...
このコメで気付いた(笑)
茜音も香織理論だとマンスプの一員だね。
2021/12/19 09:144
No Name
...
先週のケイタマンの悩み方は確かに気持ち悪いけど、香織だってなかなかのこじらせフェミニズム信仰者で見てられない。
男だって女だってベラベラ熱く語りたがりはいるよwwそれをいなしかわすのが若手の役目です。
2021/12/19 08:2019返信する
No Name
...
「本当に傷ついていたらどうしょう」って言葉がこの小説の全てじゃないの?全く分かってない
2021/12/19 06:1816返信する
No Name
...
普通に必要なアドバイスすることまで否定してるの?なんかマンスプってうるさいけど、本当にこの小説の内容で合ってるの?よくわからん。
2021/12/19 08:3014返信する
No Name
...
アドバイス好きは確かに多い。
しかも聞いてることとは別のことを答えてくる。
あれホント迷惑。
2021/12/19 07:4410返信する
No Name
...
この作者は最後までマンスプで押し通すつもりなのかな?香織が圭太にしてるのは女版マンスプじゃなくて単なるモラハラだってば
2021/12/19 16:546返信する
No Name
...
やっと気づいたかモラハラおんな
2021/12/19 08:375返信する
No Name
...
香織は難しく考えすぎかも。
圭太も香織も誰かの相談を受けることで感謝されて嬉しいと、自分が誰かの役に立っている嬉しみとか気持ちよさなんじゃないのかな。
ただ単純に。
2021/12/19 09:195返信する
No Name
...
ウーマンスプレイニングって…笑
2021/12/19 10:222返信する
No Name
...
最初は、こんな夫婦いいな〜と思っていたけど、
なんか最後もやもや
単なるヤキモチ感情なら、まだ共感できたかも
2021/12/19 12:542返信する
No Name
...
本来mansplainingという言葉があらわす社会の問題点を理解せずに、むやみやたらに使うのは本当にやめてほしい。この著者は男性なのかな。
2021/12/21 01:522返信する
Appstore logo Googleplay logo