高偏差値なオンナたち Vol.9

頭の良さより、育ちの良さ。慶應大学に進学した才女が抱える、”お嬢様”へのコンプレックス

No Name
...
勇人が言ってる事はすごく正しいと思った。自分がずっと持っていたコンプレックスを、娘の受験で克服しようとするなんて…。でも見栄をはりたいから受験させる親が多いのも事実だから。最後はいい終わり方だったね。
2021/12/03 05:1999+返信する
No Name
...
そもそも下から私立でも、その中での競争はかなりキツいし…。(もちろん、最初から降りている子たちもいるけど。)
勉強だけじゃなく、学校経由で出す感想文のコンクールや、イベントごとのピアノ担当など、勉強だけではない広い領域での競争だから、そんなにおっとりはしていない。
憧れはいいけど、そもそもきちんとしたリサーチもできないくらいの妄執に取り憑かれ、それを子供に押し付けるのはどうかと思いました。
ストー
リー的には結果オーライですが。
2021/12/03 07:5326返信する
No Name
...
うんうん。お嬢様校に馴染めずメンタル不調になる子もいるよ。
2021/12/03 08:4114返信する
No Name
...
名古屋のお嬢様学校?卒なのに下品を描いたような子がいましたよね。大皿料理をそのまま口に運ぶあの…生粋のお嬢様をいじめてた…インスタの裏垢で彼氏の悪口ガンガン投稿。
2021/12/03 11:4015
No Name
...
裏垢どころか鍵も付けてなかったから彼氏にバレたのですが。
2021/12/03 12:136
No Name
...
いじめられちゃった子、すごいかわいそうだったよね! 妬み?他校の男子生徒に強姦?までされそうになったりとかね。
手首の傷、大人になっても残ってたり。中高一貫のお嬢様校に入ったからって、全員育ちが良いとか…おっとりしてるとも限らないんだよね😥
2021/12/03 15:3610
No Name
...
お父さんお母さんは、なぜ小学校から私立のお嬢様校にいかせてくれなかったんだろうと思い続けるのもどうかなぁ…
中学からでも、私立で予備校まで通わせてくれたのは非常にありがたいことだと思うの。
2021/12/03 05:3098返信する
No Name
...
本当ですね。同じくらいの学力でも、親の教育方針と経済力で進める学校は、大きく違ってきますから。
それに女性こそ、人生何があるか分からないし、寿命も長いから、しっかり学力なりスキルなり付けないとね。
2021/12/03 08:4619返信する
No Name
...
「蘭を郁美の人生に折り合いをつける道具にしないでくれ」
これは勇人が正論だわ。
郁美のコンプレックスも分からなくはないけど。
2021/12/03 05:2067返信する
No Name
...
慶應ばっかり!
2021/12/03 05:2846返信する
No Name
...
今回はなかなかいい話。無理して通っても、今度は親の出身がナンタラとか娘が学校を楽しめないとかじゃかわいそう。
2021/12/03 05:2831返信する
No Name
...
先週と同じ様な話。
子供に自分と同じ思いさせたくないからの、子供は子供で自分とは違うと気付く流れ。
女親ってそんなに子供に自分を投影しますかね?
少なくとも私は娘全然性格違うし、そもそも子供でも別人格だし、時代も違うし、ないなぁ
2021/12/03 05:2117返信する
No Name
...
女親っていうより、コンプレックスがあるとか、すごく傷ついた経験があるとか、そういう人が「子供には同じ思いをさせたくない」って強く思うのかも。悪いことではないけど、子供の自主性を奪わないようにしないとな…って思いました。
しかしこのご主人、立派だな。「金あるんだから受験してもいいだろ」っていう短絡的な考えでなく、ちゃんと子供の将来を考えてる。
2021/12/03 06:0135返信する
No Name
...
自分の母親がまんまこういうタイプだったので違和感なく読めました。
コメ主様のような考え方・自分や子供、人生との向き合い方って、素晴らしいと思います。
この話の主人公は夫の話を聞いて自分に向き合い改心しましたが、実際にいるこのタイプの母親って…
口では常に「あなたのためよ」と言いつつ、自分の学歴コンプレックスを払拭して見栄を満たそうとするためだけに押し付け・干渉し、子供が反発したり嫌がっても絶対に認
めず、罪悪感を植え付けてくるような感じだと思います。
自分はむしろ子供のために身を犠牲にして尽くしていい事をしているのだ、と信じ込んでるというか。本当は自分のタメなのに。
2021/12/03 07:1421返信する
No Name
...
裕福な家庭のお嬢様が皆、御三家と呼ばれる名門お嬢様学校に行くとも限らないですよね。
他の一貫校とかインターから留学とか。そんなにコンプレックス持ち続けなくてもよかったのになぁと思いました。私も私立で大学名まで出してもらい、当時は当たり前のように思ってしまっていたけれど、卒業して何年か経ち今では両親にとても感謝しています。
2021/12/03 05:2616返信する
No Name
...
就職して社会に出たら、まぁ最終学歴はともかく、そこまでの過程を重要視してコンプレックスに感じる事ないのにね。 普通の家庭でも教育にお金をかけてお嬢様学校入れるパターンもあるから、皆「超お金持ちで育ちもいい」とも言い切れないし。
勇人がバシっと言ってくれて気が付いたから良かった。
2021/12/03 06:1618返信する
No Name
...
育ちの良い悪いを、小中一貫校に行ったかどうかで判断するのは間違ってますよね!
金融機関に勤務した後に結婚しとあるので今は専業主婦なのかな?超高級な家はお金を出したら買えるけど、家族を買うことはできないから。何不自由ない生活で幸せなら、それで十分だよね。
2021/12/03 16:589
No Name
...
過程なんかどうでもいいよ、割り切っちゃえば!と思いますが、でもまぁ大学は受験して慶應に合格したのだからそれはすごいし頑張ったのだと思います。
東カレ小説では東大や慶應ばかり登場しますが、実際入るのは難しいですからね。☺️
2021/12/03 08:3514返信する
No Name
...
名前が挙がっている所謂お嬢様学校に通っていましたが、男の子と同じくらい活発な子も、自己主張強い子もいますよ。勝手にお嬢様学校に通う子供達=大人しくて慎ましい、みたいなイメージでこのようなお話を作られてしまうのは悲しいです。
2021/12/03 09:2816返信する
No Name
...
本当にそうですよね!実名で学校出すなら、変な先入観を作り上げないでほしいですね。
2021/12/04 16:184返信する
なんで東カレは小学校から私学で慶應がゴールなんですかね?
本当の金持ちは、そんなのにこだわらない人もいるし、見栄を張る人は国内じゃなくて海外のボーディングスクールとかに入れてるよ。
2021/12/03 06:2515返信する
No Name
...
お嬢様学校にも元気な子たくさんいるけどな〜。却って公立より個性を尊重してくれて伸び伸びできるかも。お受験反対の父親がイヤイヤ対策やるうちに賛成になってくることもあるし。
2021/12/03 06:1914返信する
No Name
...
父親が、小学校位は公立でいろいろな価値観を学ばせたいと言っているので、それで様子を見て中学受験を考えるのかなと思いました。
2021/12/03 06:5112返信する
No Name
...
いろんな人がいるのが社会なのよと、伯母の娘二人が下から嵐山だろうと、母も公立派。中学は県内400校中、トップの国立を含めたランクで10番台の学校。見栄で日東駒専付属に進ませたご近所さんに呆れていた。
2021/12/03 08:544
No Name
...
“お嬢様=おっとり、世間知らず”なんて価値観は、昭和の遺物。今時のお嬢様は、社会でバリバリ活躍してる。
2021/12/03 08:0814返信する
No Name
...
だったら、それこそ慶應みたいにOBOG網が分厚い一流大学。OBに、社内外でどれだけ助けられたか。
2021/12/03 09:085返信する
No Name
...
勇人のような考えで子どもは地元公立小学校に通わせていますが、入学して数年、私立小学校を受験しておけば良かったと思う事が多々あります。
が、大学までずっと私立の一貫校、小学校は公立で中学受験、高校までずっと公立、インターナショナルスクール、等々たくさんパターンがありますが二つ以上のパターンを経験できる人なんていないので、その時に選んだものを正解と信じるしかないんですよね。選択する時は考えに考え抜いて
「これが一番!」と思って決めてるはずなので。
そして一つしか選べないから悩むんですよね。
2021/12/03 10:4514返信する
No Name
...
勇人、しっかりしてるなぁ。
好きだな、こんなタイプ。
2021/12/03 07:3513返信する
No Name
...
すごく細かいんですけど老婆心ながら…
「断トツ」って「断然トップ」の略なので、それだけで一番という意味なんですよね。なので「断トツ一番」だと言葉が重複していることになります。編集部の方、ライターさんの今後のご参考までに。
2021/12/03 07:3912返信する
No Name
...
細かいことですが、巷にあふれる「断トツ首位」「断トツ最下位」の表現にいつも笑ってしまいます。
断トツ最下位に至っては、支離滅裂。笑
まあ言いたいことわからないでもないんですが…
2021/12/03 09:025返信する
No Name
...
大切なコメントありがとうございます。揚げ足取りだの、言葉狩りだの逆ギレする方いますが、だったら正しく書け。
2021/12/03 16:360返信する
No Name
...
自作自演
2021/12/03 16:416
No Name
...
大切なコメントありがとう ってどんな意味ですか?大切な??  この記事を書いたライターさんが、貴重なご意見ありがとうございましたと言うならわかるのですが。
単純に気になりました。
2021/12/03 17:136
No Name
...
私の母も自分の人生を私に投影してるようなところがありました。習い事から受験、就職まで。意に沿わないことをすると『こんなにお金と手をかけたのに』と言われて辛かったです。
郁美が考え直してくれて良かった。
2021/12/03 11:098返信する
No Name
...
『こんなにお金と手をかけたのに』
→『かけてくれなんて頼んでないよ』
でしょうか?
貴方とお母様には悪いですけど親のエゴだと思います。
2021/12/03 15:043返信する
No Name
...
金と手間をかけるのは、産んだ以上当たり前のこと。それを子供に対して言うのは最低ですね…
2021/12/03 16:526返信する
No Name
...
郁美の気持ち分かる部分もある。私は
ある地方のカトリック女子高校の出身。
小、中は公立に通った。付属の中学校もあり下から上がってきた生徒を羨ましく思っていたから。地元では中学校から通った生徒はお嬢様と言われていたし制服も可愛かったから。短大卒業し金融機関に就職し結婚退職。今は東京郊外に夫と2人暮らし。もし娘を授かったら郁美と同じ事をしていたかも。勇人の言う事は
は正論だと気付かされた。蘭には蘭の人
生があるのだから。カトリック校は厳格だが、宗教の時間やクリスマス会などがあり貴重な体験ができる。自由があるプロテスタント校とは違うが。聖書などから大切な事を教えてくれるキリスト教の
学校。私は通ったのは3年間だけだが、自分の出身高校に誇りを持っている。郁美が通いたかった学校は雙葉かな?雙葉には有名な空き缶の話しがあるが、この考えに好感が持てるな。
2021/12/04 13:556返信する
No Name
...
慶應大学卒業、就職して退職。
今は、夫と娘と白金台の高級マンションの最上階に住んでいて、世間から見たら、恵まれた環境で生活をしているのに、中学校受験の失敗に対しコンプレックスを持っている郁美。過去の事なのに
そこだけの時間は、埋める事ができないジグソーパズルでいえばそこだけ穴が空いている感じだろう。あくまで過程の事なのたな。勇人以外にも、周りから贅沢な悩みだよと言われてから気付くのかな?あの時に違
う行動をしていたら、とか思う時は少なからずある。もし郁美が中学校お受験で合格、通っていたら、今の生活はなかったと思うと、万事塞翁が馬である。人は、無い物をねだったり
隣の芝生は青く見えたりする。勇人の考えは正論だと思う。郁美が自分と向き合大切な事に気付く事ができて良かった。
2021/12/04 15:584返信する
No Name
...
ふたばでしたけど活発な女の子たくさんいましたよ…活発=お嬢様学校不向き、というのは違うような…
2021/12/03 19:062返信する
No Name
...
杉並区に住み、中学受験して私立の中高一貫校、大学も私立に進学させてもらって「ごく普通の一般家庭」という認識なんですね…東カレだからでしょうが😅
2021/12/05 11:571返信する
Appstore logo Googleplay logo