男と女の怪談~25歳以下閲覧禁止~ Vol.45

年間300万以上をエリート男に数年貢がせた女。突然、送金を打ち切られた結果…


秋二夜「野暮ったい妻」


コロナの影響で、銀座はすっかり変わってしまった。

インバウンド特需で外国人観光客で賑わっていた銀座通りは、以前に比べたら人がまばらだ。お決まりの大型観光バスだって、最近はめっきり見かけなくなった。

とはいえ、私も昼間の銀座には、さほど詳しいわけじゃない。

夜の銀座で働いて10年。すっかり、夜の街になじんでいる。

そんな私が昼間、しかも午前中から働くのは、30歳にして初めての経験だった。

勤めているクラブが、コロナ禍で休業になって半年。ぷらぷらしていたところに、クラブの英子ママが、昼間の仕事を紹介してくれたのだ。

産休に入った子の代わりに、半年ほどギャラリーの受付をする仕事だ。ギャラリーのオーナーは英子ママの妹で、短期間だけれども知り合いに頼みたいという経緯らしい。

収入はクラブ勤務とは比較にならなかったが、単発の仕事よりも安定している。何より退屈だった私は、ふたつ返事でOKした。

そんなわけで、地味な普通の女の子のような服を何パターンかそろえ、11時~17時の間、楽しく出勤していたある日。

その丸っこくて冴えない女は、やってきた。

【男と女の怪談~25歳以下閲覧禁止~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo