東京修羅場ファイル Vol.5

幼少期から毒親に苦しむ27歳女。母親から浴びせられた、気持ち悪すぎる一言とは

修羅場。

それは血みどろの激しい戦いや争いの行われる場所、またその場面のことを指す。

恋人との別れ話や、夫婦関係のいざこざ。

両者の主張がもつれたとき、それは恐ろしいほどの修羅場にまで発展してしまうのだ…。

これは東京に生きる男女の間で、実際に起きた修羅場の物語である。

▶前回:目を覚ましたら彼女が隣にいなくて…?モテ期に浮かれる男が感じた、ある違和感


Vol.5 毒親に苦しんできた女


名前:山野美咲(仮名)
年齢:27歳
職業:モデル


「姉ちゃん久しぶり!元気?」

リビングテーブルに置かれている美咲のPCに、無邪気な笑顔が映っている。

2歳下の弟・聡太が暮らすニューヨークは、現在朝の9時を回ったところだ。1年半近く会えていないが、社会人3......


【東京修羅場ファイル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo