いま東京で最もホットなホテルは「東京エディション虎ノ門」! NYで人気のマリオットが上陸! 


世界最大手のホテルグループ「マリオット・インターナショナル」の最高峰ラインが今年秋、日本初上陸を果たした。

ラグジュアリーライフスタイルホテルとしてのセンスが存分に詰まった空間は、いま最も話題のスポットだ!

世界のセレブに愛される「エディション」の魅力を、存分に紹介しよう。

見渡す限り緑、緑、緑……!新しきラウンジの形が大人たちを魅了する


「東京エディション虎ノ門」は、「神谷町トラストタワー」の31~36階に位置する。

「ブティックホテル」というコンセプトを世に送り出したイアン・シュレーガー氏のディレクションにより、内装デザインを担当したのは世界で活躍する隈 研吾氏。

館内には樹齢100年超えのクスノキをはじめとして、多種多様なグリーンが配されており、足を踏み入れた途端、都心にいることを忘れてしまう非日常感がある。

フロントの隣には、東京の夜景を見下ろせる贅沢な位置にバーカウンターが。スタイリッシュかつ優雅な空気が漂う。

ダイニングスペースも、空間の隅々にまでセンスが光る!


仏寺からインスピレーションを得たという、エキゾチックなロビーを抜けると、レストラン『THE BLUE ROOM(ブルー ルーム)』が登場。

神々しいサファイアとトパーズブルーが印象的な、エレガントな空間だ。

2021年には『The Jade Room + Garden Terrace(ジェイド ルーム + ガーデン テラス)』がオープン予定。

世界的に高い評価を得るミシュランスターシェフのトム・エイキンズ氏が、指揮を執る。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo