名物のすき焼きは肉の厚さ2cm! 肉食な大人たちに話題の店は赤坂にあった!


すき焼き風の牛鍋の肉は、厚さが2cm!


『磨匠ながやま』を訪れたらぜひ食べて欲しいのが、すき焼き風の「都萬牛の牛鍋」だ。

すき焼きといえば通常使われるのは薄切り肉だが、ここは違う。存在感たっぷりの2cmの分厚いお肉を使うのだ。

とにかく、お肉の存在感が凄い!


明治初期から中期にかけて食されていたという「牛鍋」。それと同様のスタイルで、割り下をかけてネギを乗せ善光寺味噌を使ったたれで仕上げる。しっかりとした味噌の味が分厚い肉によく合う。


こちらには、鍋の味つけに負けない濃厚な味わいを持つ部位、リブロース芯に近い「マキ」を使用。味がしみ込んだら、生たまごを付けて食す。

分厚いお肉は噛み応えもありながらも柔らかな食感! 馴染みのすき焼きとはまた違う感覚を体験できる逸品だ。


年末を肉尽くしで楽しんだら、お正月のおせちも和牛で贅沢を!


同店では「和牛おせち 7寸 3段重(4〜5人前)」55,000円を用意しており、その内容は豪華絢爛!今年はいつもと違うおせちをと検討している人は必見だ。

定番のローストビーフからステーキにビーフシチューと、他では味わえないおせちになっている。数に限りがあるので予約はお早めに。

最初のプレゼンテーションからがっしりと心を掴まれ、お肉の世界にどっぷりと浸れる『磨匠ながやま』。

この冬は、贅沢な肉尽くしを存分に堪能して、心身ともにパワーチャージしよう!

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は11/21(土)から。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo