神プロジェクト Vol.4

「“仮交際”までいけるのに選んでもらえない」婚活中のリケジョ36歳が、原因を分析してみたら…

―結婚したいのに…!

このご時世、出会える機会が減ってしまった!と嘆く男女は多い。

そこで東京カレンダーでは、婚活男女を応援する「神プロジェクト」を始動。

そう、困ったときは文字通り「神様」を味方につけよう!

第1回目の応募者とは、港区赤坂にある縁切り・縁結びで有名な「豊川稲荷東京別院」へ参拝してきた。

今日は、この回に参加いただいた4人目のストーリーを紹介する。

▶前回:「駐在前に別れたのは、彼女のあるコトが気になって…」商社マン32歳に男の婚活事情のリアルを聞いた


4人目の参加者はケイコさん(仮名)。
年齢:36歳
職業:メーカー勤務

選んでもらえないのは、年齢とスペックのせい?


メーカーの研究職として働く、バリキャリ理系女子のケイコさん。

仕事が大好きで、仕事に没頭する日々。20代の頃はお付き合いをすることはあっても、結婚までは考えられなかった。

30歳を過ぎて婚活パーティーに参加したり結婚相談所に登録するも、なかなか真剣交際まで進むことが出来ず、今回の企画に応募されたんだそう。

−今回のお参りで、どんなことをお願いしましたか?

ケイコさん:誠実で価値観の合う人と出逢い、結婚し、末永く仲睦まじく暮らせますように。と、お願いをしてきました!

−婚活がうまくいかないとおっしゃっていますが、これまでの婚活状況はどんな感じでしょうか?

ケイコさん:31歳から婚活パーティーに参加し、33歳の誕生日を迎える直前に結婚相談所に登録して、現在4年目を迎えました。

相談所で紹介されてデートをする「仮交際」のステータスまでには行き着けるのに、いざ本交際の意思確認となると、選んでもらえないんです。

私は結婚してからも仕事を続けたいという気持ちが大きいのですが、出張が多いこともあり、急な予定変更に引かれることもあります。

また、36歳という年齢をカバー出来るほどの魅力がないのかなと思っています。

−これまでに結婚に近いところまで行ったことはあるんでしょうか?

【神プロジェクト】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo