東カレ編集部員が高級フレンチの料理キットを取り寄せて、実際に自宅で使ってみた

まずは取説の手順に則って、付け合わせの野菜とソースをパックのまま5分ずつ湯煎する。

「実家とはいえカレーのパックぐらいは温めていますよ。これくらいはお手の物です!」

続いて、オマール海老。

身は殻付きで見るからに本格的。今度はレンジで加熱していく。

「500Wで……15秒ですね。レンチンも得意技です。」

いよいよフライパンにバターを溶かし、レンジで温めたオマール海老を投入。

中火で焼き色が付くまで火を入れる。

丸く成型されたリゾットを袋から取り出して、両面に小麦粉をまぶす。

粉をまぶしたリゾットを、バターでソテー。

フライ返しを手に、ひっくり返すタイミングを見計らう。

「形を崩さないようにしないと……あぁ、緊張します……」

リゾットに焼き色がついたら、盛り付けへ!

皿の中心に焼きリゾットを配置し、その周りに先ほど湯煎したスープを注ぐ。

そして丸く切り抜いた野菜を写真通りに配置し、リゾットの上にはソテーしたオマール海老を重ねる。

「ここで失敗したらすべてが台無しです。集中します。」

と、完成図を何度も見ながら無言に。緊張はMAX。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo