リモートワークのお仕事服に悩んだら!画面越しに視線を集める“いい女シャツ”が正解


これまでは珍しかったリモートワークという働き方が今、様々な流れを経て定着してきている。

新しいワークスタイルにおいては、“リモート会議”におけるこなれ感も大切。改めて、その最善を考えてみた。

リモート会議では、仕事中だと分かっているが、ある意味、その人のプライベートな空間を“のぞき見”しているような気になる。

いつもはオフィスでパリッとした服を纏っている人が、肩の力が抜けた服に身を包み、背景にはインテリアが映る。

少なからずドキッとするのは、男女問わず当てはまることなのではないだろうか。

特に女性の場合は、たとえ自分の部屋であっても、ある程度身なりに気が使えていて、それでいてちょっとした隙が垣間見える。そんな“いい女”な佇まいに、対話する男性はつい惹かれてしまうはず。

つまり、日常とのギャップをプライベート空間でそこはかとなく醸し出せるか否かが、成熟した大人の女性としての分水嶺とも言えるのだ。

絶妙な抜け感を演出するにはまず、あくまでビジネスシーンを想定しているゆえ、襟付きのシャツであることはハズせない。

そしてちょっとリラックスした色気を感じさせるために、フォルムは風が抜けるようなオーバーシルエットでやや光を透過する素材がオススメ。

この手のシャツをさりげなく抜き襟で着こなせば、ナチュラルメイクもより魅力的に見えるというワケだ。

オフィスではあまり掛けない眼鏡が、リラックスした家モードを作る。

ギャップ作りだけでなく、リモートワーク用ナチュラルメイクの心強い味方にもなるのだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo