『東カレテイクアウト』 自宅で楽しみたい東京最強グルメ! Vol.59

麻布十番の本格四川料理が気軽にテイクアウトできる!名物・麻婆豆腐でビリビリ多幸感!


伝統の四川料理の味を自宅で堪能!『中國菜・老四川 飄香』


本国でも忘れられつつある、古くからのレシピの再現を大切にしている『中國菜・老四川 飄香』。

四川の伝統ある料理をベースに、現代のエッセンスを融合させて料理が食べられるお店だ。こちらでも、丼やお弁当、単品などをテイクアウトで楽しむことが出来る!

ディナータイムのお弁当の一例

【テイクアウトメニュー】《価格は全て税込》
✓麻婆豆腐丼(ランチタイムのみ) ¥1,000
✓鳥のピリ辛甘酢炒め丼(ランチタイムのみ) ¥1,000
✓お弁当(ディナータイムのみ。内容はおかず4品、白米飯、薬膳湯付き)¥2,500
✓このほか単品など

【注文方法】
電話にて予約を。受付は10:30~、受け渡しはランチタイムは12:00~14:00。ディナータイムは18:00~20:00。定休日は月曜、第1・3火曜日。

◇飄香 TEL 03-6426-5664

※5/19時点での情報です。最新情報は店舗公式サイトをご確認ください ⇒ https://www.piao-xiang.com/news/

【店舗紹介】都内屈指の四川料理の名店『中國菜・老四川 飄香』

四川ダック¥3,200(写真は4人前)。10種類の香辛料で風味づけしたアヒル肉を、燻製し、水飴を塗り一晩干して釜で焼き上げる

都内でも指折りの、四川料理の名店。井桁良樹シェフが四川で習得した、伝統の味・技・文化をベースに、現代の感性を落とし込んだ温故知新の美味なる料理がいただける。

古き良き四川の香りが千里の先まで漂う、という店名の通り、料理の香りと風味が格別。四川省でシェフ自ら仕入れる香辛料や発酵調味料にハーブなどを調和させ、辛いだけではない、味わいの深さや楽しみ方など、四川料理の奥深さを教えてくれる。

こちらで、ぜひ食べて頂きたいのがこちら。強力粉を水と塩で練った生地を、フライパンに押し付けるようにして焼いた皮で包んで頂く、クレープのような見た目の生春巻だ。

フォワグラの赤腐乳マリネ、イチジクの桂花陳酒コンポート、チシャトウのピクルス、甜麺醤、唐辛子のジャムを柔らかな皮で巻いた春巻や、あるいはハスの実餡や青梅を巻きデザート風に食べる提案!新しすぎる見た目に女子ならずとも歓声があがること必至!

麻布十番本店のインテリアは、宋代の成都のレストランをモチーフにした落ち着いた雰囲気。壁には山水画や中国絵画、中国建築に用いられる装飾等を施し、古代成都にタイムスリップしたかのような空間を作り出している。

非日常的な空間の中で頂く伝統の四川料理。テイクアウトを利用すれば、この名店の味を自宅で楽しむことが出来る。ぜひ、ご賞味あれ。

『飄香』過去記事まとめ ⇒ https://tokyo-calendar.jp/restaurant/121

★東京都内の極上テイクアウトグルメ情報は、平日毎日更新中!
★他のお店のメニューもこちらからチェック!

【『東カレテイクアウト』 自宅で楽しみたい東京最強グルメ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo