週末バイブル Vol.2

突然訪れた、二人っきりの休日。すれ違っていた夫婦が、お家で愛を深めるために行ったコト

土曜10:00:高級食パンと特別なコーヒーで、とっておきの朝食を。


最近我が家のコーヒーは、以前軽井沢へ行った際に購入した、好みの渋さを選んで焙煎してもらえる『KARUIZAWA COFFEE COMPANY』の豆を使っている。

深煎りで豊かなコクがありながらも、爽やかな香りを楽しめるのだ。


ふと夫の方を見ると、半年ほど前に購入した、IoTコーヒーメーカー『GINA』を嬉しそうに眺めている。

「これ、面白いな」

スマホと連動して自分好みのコーヒーを淹れられるという面白いドリッパーなのだが、茂は、少年のように目を輝かせながら楽しそうにしている。どうやらすっかりハマったようだ。

毎朝家を出る時間が違うため、いつもは自分ひとり分だけ淹れて飲んでいたが、今日茂が淹れてくれた珈琲は、いつもより特別な味がした。


そんなドリッパーで淹れた最高の一杯に合わせるのは、公式通販サイトから購入した『MIYABI』のデニッシュ食パンだ。

高級食パンマニアから熱い支持を得る『MIYABI』だが、今日は直営カフェ『CAFÉ & BAKERY MIYABI』の看板メニューの真似をして、私はフレンチトーストを作ってみることにした。


卵、牛乳、砂糖を混ぜた卵液にふわふわのデニッシュ食パンをくぐらせ、フライパンの上でたっぷりのバターと一緒に焼いてみる。途端に、甘くて良い香りが一気にキッチン中に広がり始めた。

蜂蜜の濃厚な甘さと、まるで雲のように軽やかで厚みのある食パンの組み合わせ。

「久しぶりに、ゆっくりと朝ご飯を食べた気がするなぁ」

いつも朝ご飯は食べずに会社へ向かっていた夫が、しみじみと呟く。二人で久しぶりに向き合って食べたフレンチトーストは、とっておきの朝食になった。

土曜13:00:『Wakiya』の担々麺食べ比べ。


溜まっていた洗濯物や掃除をしているうちに、気がつくともうランチタイムの時間になっている。しかし今日は珍しく、夫も家事に協力的だ。

—だったら、いつも掃除くらいしてよね。

つい小言を言いたくなるが、今日は家に二人っきり。喧嘩をするのも嫌だし、言いたい言葉をぐっと飲み込み我慢していると、夫が嬉しそうな顔をしながら洗面台にやってきた。

「葉子、お昼何食べたい?」

—よ、葉子・・・。

夫に名前を呼ばれたのは、いつぶりだろうか。最近“おい”とか、“なぁ”からしか会話が始まっていなかった気がして、久しぶりに呼ばれて思わずドキッとしてしまった。

「そう言えば、この前お取り寄せした『Wakiya』の担々麺セットがあるよ?」


先日ネットで購入した『Wakiya』の担々麺3種食べ比べセット。早速二人で、三種類の食べ比べをしてみることにした。

赤坂にある中華の名店の味。しかも三種類の担々麺を一気に自宅で食べられるなんて、とても贅沢な気分になれる。

「俺はやっぱり、辣香担々麺かなぁ。葉子は?」

サッパリとした後味と、抜群の酸味が楽しめる辣香担々麺。どれも美味しくて捨て難いのだが、茂はそれを選ぶ気がしていた。

「迷うなぁ〜。どれも好きだけど、あえて言うなら白胡麻担々麺かな」
「やっぱり!?葉子は、絶対それを選ぶと思った!」


何気ない、週末のランチ。けれども、お互いの好きな味を想像して答えあわせをするだけなのに、とても楽しい時間が過ぎていく。

「昔は、よく二人で食べ歩きの旅に出かけたよね」

結婚する前、私たち二人の共通の趣味である旅行と食べることを兼ねて、金沢や福岡、それに北海道など色々な場所へ行って、美味しいものを食べていた。

けれども最近は“忙しい”を言い訳にして、旅行すらしておらず、そしてどんどん溝が深まっていたのだ。

「そうだなぁ。最近忙しくて、ごめんな」

珍しく素直に謝る茂。ゆとりのある時間は、人を優しくしてくれるのだろうか。

確実に、この週末が良いものになっていっていた。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo