お洒落な大人が夜な夜な集うと噂の「松陰神社」で、編集部員が実際に飲んでみた!


グルメな大人が通う、落ち着いた正統派フレンチ
『ビストロ トロワキャール』

次に訪れたのは、東急世田谷線の線路沿いすぐのビル2階にあるこちら。

世田谷らしいアットホームな雰囲気ながら、本格フレンチを堪能できると評判のビストロだ。

ご夫婦で営まれる同店は、家族で訪れる人も多く、「記念日はこのお店で!」という近隣の住民も。


肉料理に定評がある店とあって、赤身肉の美味しさが際立つ「ステーキフリット オーストラリアオレガノビーフ バベットステーキとフレンチフライ」¥3,000をオーダー。

隠れ肉食女子の岩崎も「程よい焼き加減で、とってもジューシーです!」と、あまりの美味しさに感動。ひとりでペロリと平らげた。

インテリアも可愛い♡

落ち着いた印象の店内にはフランスを感じる雑貨が並べられている。

お洒落で落ち着いた雰囲気の店なので、女性のおひとり様にもおすすめだ。


浅草の本格もんじゃを賑やかな店内で夜更けまで
『土蛍』

松陰神社前で最後に訪れたのは、朝5時まで営業する、人気の浅草もんじゃ店。芸能人も足しげく通うことで話題になっている。

グループで訪れる人々が大半だが、「わざわざ、この店のもんじゃ焼きを食べにきた!」という、ひとり客もチラホラ。

35種類以上のもんじゃ焼きとお好み焼きが揃い、スタッフに頼めば目の前で仕上げてくれる。


大阪出身でお好み焼きしか食べたことがないという岩崎は、人生初のもんじゃ焼きに「豚レモンじゃ」¥999を注文。

もんじゃ初体験に「土手を作るのが難しい」と苦戦する岩崎。店のスタッフの指導のもと、なんとか自分でもんじゃ焼きを完成させた。

自分で作り上げたもんじゃを前に「ヘラで剝がして食べるのが新鮮です!」とニコリ。

「ベースの鰹出汁が効いていて想像以上に美味しい♡」と、もんじゃ焼きの魅力に開眼した。「もんじゃデート、してみたいです(妄想)」

店の入口付近には懐かしの駄菓子もラインナップ! お酒がすすむと、つい食べたくなってしまうという人も。


こうして朝方まで堪能した松陰神社周辺は、古くからある店の懐かしさと小洒落たカフェなどの新しさが共存する、温かくて、ゆったりとした空気感が漂っていた。

これこそが、世田谷の住人だけでなく、わざわざ松陰神社前に訪れる人々を魅了する理由なのかもしれない。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo