準備はOK?東京三大花火が楽しめる絶景レストラン8選!

真夏の夜の一大イベントといえば、やはり花火。夏の夜空に輝く光焔万丈の祭典は、ひと夏の思い出をよりロマンティックに彩ってくれるはずだ。

そこで、大切なのがシチュエーション。そこで東京カレンダーでは、隅田川花火大会【7月25日(土)】、東京湾花火大会【8月8日(土)】、神宮外苑花火大会【8月11日(火)】を食事しながら楽しめる、最高にお洒落なレストランを一挙紹介する。

※実施のご予約状況は、直接レストランにお問い合わせください。

『Restaurant LUKE』
両サイドに美景を望む天空レストラン

【隅田川花火大会】

東京湾、隅田川の花火を鑑賞できるテラスを備えた『レストランルーク』。地上221mから見る東京夜景は、それだけでも圧巻のひと言で、思わず歓声をあげること間違いなし。

花火大会当日は、屋内でのブッフェスタイルだが、夏場は“天空のビアテラス”として、パノラミックな夜景を見ながら食事とビールを楽しめるプランも用意している。

ニューヨークのペントハウスをイメージした開放感溢れる空間は、レストランデートにもぴったり。意中の彼女と訪れれば、ドラマティックな雰囲気がふたりの仲を後押ししてくれるはずだ。

ダイニングとは別に、屋内にはチャペルも併設しており、事前に予約をすればスタッフの協力のもと、サプライズなプロポーズを仕掛けることも。花火大会の予約を逃しても、訪れる価値は十分にある。

国産牛のロースステーキ(¥7,500のコースより。写真は2人前)

大窓の向こうに輝く東京タワー。ランチ時の眺めも素晴らしい

『天空ラウンジ トップ オブ ツリー』
サプライズに満ちた美景ダイニングへ!

【隅田川花火大会】

隅田川と言えば、欠かせないのがスカイツリー。大迫力の東京スカイツリー越しに隅田川の花火まで堪能できる、まさに天空ラウンジの名にふさわしい贅沢な場所だ。隅田川のアフター花火に立ち寄るのもおすすめ。

日によって“粋”“雅”と、ライティングを変えるスカイツリーを、これほど至近で眺められるレストランはそうそうない。店内のどの位置からも壮大な夜景を見ることができるが、デートで訪れるなら、狙うは右奥のソファ席。素晴らしい景観に加え、料理やワインのコストパフォーマンスも抜群!

アミューズタワー8品盛り合わせ。(¥4,500のディナーコースより。コースのオーダーは2名から)東京スカイツリー®を模した器に、帆立貝のタルタルや合鴨のコンフィなどが盛られている。遊び心もたっぷり!

『Ristorante Medicina Banchina』
こだわりの美味とともにクルーズ気分を満喫!

【隅田川花火大会】

隅田川クルーズの船着き場を見下ろすビルの上階にある『バンキーナ』は、旬の食材を使った料理が評判のレストラン。シェフ渾身の美味とともに常連客を魅了しているのが、雅な光を放つ東京スカイツリーだ。

隅田川花火大会当日は、その景観にもさらなる“華”が添えられる。メインダイニングで食事を楽しんだあとは、屋上スペースへ。夜風を感じながら、ロマンティックなひとときを過ごしてみてはいかがだろう。

国産和牛みすじのローストビーフ(¥4,800のディナーコースより)。『バンキーナ』名物のローストビーフは、低温で火入れをし、レアっぽい食感に仕上げるのがこだわり。さっぱりしたオニオンソースとともに

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ