セレクトショップで買う?セミオーダーする?いまさら聞けないスーツの正しい買い方大公開!

東京カレンダーでは、大人が目指すべきスーツスタイルとして、長い歴史のなかですでに完成した洋服だからこそ、基本を一番大切にした“シンプル”な着こなしを提案。

スラックスの裾幅の正解や、ネクタイの結び方、スーツスタイルの個性の出し方として、靴、時計、鞄など、ほかのアイテムでトレンドを取り入れる方法をご紹介した。

最後となる今回は、正しいスーツの選び方について。

ここでは、大人が知っておきたいスーツ選びを読者に実践してもらった。

コスパに優れ、スーツ選びに慣れていない人にもハードルの低い、セレクトショップにある既製品のスーツ、いわゆる“吊るし”にするか?

はたまた、体型に悩み、なかなか着心地のいいスーツに出会わないという人に最適の“セミオーダー”にするか?

自分に合った方法を参考にしてもらいたい。

「BEAMS F」の品ぞろえの中心は、本格オーダースーツを凌駕する品質のオリジナル。インポートだと、ラルディーニやタリアトーレといったイタリアのブランドものが充実


セレクトショップで買う、既製品のいわゆる“吊るし”には、オーダースーツと比べて、価格が手頃、着た姿をチェックできる、気に入ったものを選びやすいなどの良さがある。

さらに、センスのいい店に行けば、スタッフに提案されたイマドキな一着にトライできるのも吊るし買いの楽しさだ。

そんな〝吊るし派〞が絶大な信頼が寄せる店がビームスのドレス部門「BEAMS F」だ。オリジナル7:インポート3の割合で、常時約90種類のスーツを扱う。

歴史のある店だけにオリジナルは過去の膨大なデータを活用して日本人の体形にぴったりなスーツを提供。

「現在、流行が続いているのは英国調の生地やディテールです」と、「BEAMS F」ショップマネージャーの元吉さん。薦めてくれたスーツは、ウエストのチェンジポケット(小フラップポケット)が英国調


平均価格は約8〜15万円と良心的だが、柔らかい最高級の毛芯を使用したり、平板な胸周りの日本人でも立体的に見えるパターンや縫製、アイロンワークを駆使したりと、こだわりが凝縮。

今回、読者の松本さんに、元吉さんが提案してくれたのは、クラシックな英国調のディテールを持つ、長く着続けられるオリジナルスーツ。お洒落で上質なスーツ探しなら、この店で間違いない。

チェストとショルダーがキモ

GOOD

BAD

吊るしの試着で重要なのは胸と肩(背中)の自然なフィット感。

GOOD

BAD

袖丈や裾丈は直しやすいが、胸浮きや肩回りのシワは修正が難しいためしっかりと確かめよう。

吊るしのスーツの正しい選び方を教えてくれたのは…
「BEAMS F」ショップマネージャー 元吉貴洋さん

1998年にビームス 銀座にアルバイトとして入社以来、ドレスクロージング道一本の筋金入り。2018年に「BEAMS F」で現職に就任。

体験したのは会社員・松本光弘さん。

身長180センチ 73キロ。ロマンスグレーの40代。空間創造総合企業の経営企画部部長。目黒区在住。趣味はバー巡り。年相応にバシッとしたスーツがほしいが、自分に何が似合うかわからないという悩みを持つ


クラシックな英国調を吊るしで着こなす
TOTAL ¥108,000

自分にぴったりの一着が見つかった松本さんは「よりスーツに興味を持ちました。ここは種類が沢山あるし、スタッフがお洒落。吊るしでも、サイズをしっかり選べば普段よりいい感じになると知りました」と大満足。


日本人の体形とトレンドを熟知するセレクトショップ
「BEAMS F」

41年もの歴史を持つ「BEAMS F」。ゆえに膨大な量の日本人の体形データを持ち、ヨーロッパのドレススタイルをベースにしたスーツが揃う。

【概要】
BEAMS F
住所:渋谷区神宮前3-25-14 1F/2F
TEL:03-3470-3946
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo