焼きショートケーキってなに? アイスがとろける熱々スイーツ!

焼きショートケーキというスイーツが今話題になっているのをご存じだろうか?

アツアツのスポンジに冷たいアイスと甘酸っぱいイチゴという最強コラボが生み出す魅惑のハーモニーが堪らなくクセになるのだ!

そんな絶品スイーツを生み出した『コロンバン 原宿本店サロン』を紹介しよう。

「焼きショートケーキ」(1,296円)※コーヒーまたは紅茶付

ショートケーキの元祖が生んだ新作スイーツ!

1924年に創業し、日本で初めて本格的なフランス菓子を提供した洋菓子メーカーである『コロンバン』。

今では誰もが知っていて、ケーキの中のケーキといった存在と言える「ショートケーキ」も実は『コロンバン』が生みの親と言われているのだ。

そんな思い入れのある商品「ショートケーキ」を使って、何か新しいメニューを開発できないかと2017年6月に生み出されたのが、今回紹介する「焼きショートケーキ」である。

フレンチトーストのようにカリッと焼き上げたスポンジはそれだけで食べても絶品!

スポンジの焼けるいい香りにつられオーダー続出!

『コロンバン』のショートケーキで使用している新鮮な卵をたっぷりと使ったスポンジ生地を、アツアツのフライパンで表面をカリッと焼き上げ、原宿はちみつ入りのフレンチトーストに仕上げる。

上にはコロンバンオリジナルカスタードアイスと、生クリーム、いちごソース、そしてたっぷりのイチゴをのせて完成。

アツアツのスポンジ生地と、冷たいアイスやクリームという相反する2つの要素が口の中でとろけあい、一度食べたら虜になる味わいを生み出している。

「コロンバンのホットケーキ」(1,080円)※コーヒーまたは紅茶付

ホットケーキを世に広めた名店の味が復活!

『コロンバン 原宿本店サロン』を訪れたら、「コロンバンのホットケーキ」もぜひ注文したいメニューのひとつ。

長い歴史をもつ『コロンバン』。今では当たり前に家庭で作られる「ホットケーキ」のレシピが最初に広く紹介されたのが1950年の事だった。

当時の人気雑誌「美しい暮らしの手帖 第七号」に、『コロンバン』で提供されていたホットケーキのレシピが掲載されたのだ。

ホイップバターとメープルシロップで味わって

このレシピ掲載をきっかけに「ホットケーキ」は、一躍人気スイーツとなり、家庭の定番おやつの仲間入りを果たしたのである。

今の「ホットケーキ」があるのは、『コロンバン』のおかげと言っても過言ではないのだ。

そして「昔のホットケーキをまた味わいたい」というファンの熱い声にこたえ、2016年10月から「コロンバンのホットケーキ」を復刻したのだ。

ふわふわの生地の食感がたまらない!

小麦粉、牛乳、砂糖などの材料はもちろん、分量や作り方の工程まで当時のレシピを忠実に再現し、提供され続けている「ホットケーキ」。

“お手本”のような美しい焼き目に、ふんわりとした生地の食感、そして甘い香り。その全てが今もなお、多くの人を魅了し続けているのだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo